空蝉箱饅頭入り

饅頭怖いのでお持ち寄り下さい。

さらなる可能性を求めて(セブドラVFD

さらにセブドラ3をワンモアしてブラブラさんを別パーティで撃破。

白「今回は兼ねてから考えていた…ルーンナイト無し戦術も含めてになるわ……

いいゲームの利点とは、裏ボスを倒せるパーティに選択肢があることだと思ってるからね。

白「貴方的には…ブラブラさんにハッキングが効かないのはどう思ってるの…?

大きなマイナスポイント。特にハッキングというスキルツリーの根幹に似合うバステを無効化するっていうのは腹が立つのは事実だな。

まぁ、エージェントは他の使い方もあるからまだいいんだけども。

白「なるほどね……


さて、パーティはA/S/M。まぁエージェントは個人的に好きだから使ってるだけです。

白「コナタ(エージェント)とは遊びだったの…?

その不倫相手の彼女みたいなこと言わないでいいんで…。
エージェントじゃなきゃならないほどではないけど、エージェントであることの意味は有るから大丈夫です。

白「リアクト祭りしながら適宜動けるのは有難いでしょう…?

ほんまそれな。火力も悪くないし、エージェントの評価の低さはなんなんだろうな。


白「今回の戦法は…リトリートリングを装備したメイジが先行でデッドマンズリアクトを使い…その間にコナタとミヤ(サムライ)が囮になることでターンを稼ぐのが重要になるわ……

1ターン目にレイブンシュートを使ってくるため、ほぼ確実に1人持って行かれるしだったらデッドマンズでゾンビしてやろうという発想。私は水月の構えでヘイトを集めてレイブンシュートを誘き寄せるんだが…

白「討伐時はやけにコナタが狙われてたわね……

最初の2ターン共に死んでるからなこの人。

白「私嫌われてます…?


メイジは2ターン目にシールドクラフトで自衛を整える

基本的にびょんさんか私が死んでる(というかメイジが死んだらゲームオーバー)から、切れたバフを掛け直して4ターン目まで粘り、サポート効果で耐久を上げながら抜刀紡ぎを使う。

白「ブラブラさんのもっとも死に易いのはこの最初の3ターンだから…ここまで来れば峠を越したことになるわ……

ここからはやることは変わらない。びょんさんはリアクト祭りしながらエクストラターンを利用して適宜動き、私は抜刀紡ぎ→納刀紡ぎ→水月の構えでサイクル。メイジはデッドマンズとシールドクラフトを維持しながらキュアで回復したり、やることがないならメイジズコンセントマナバレットを撃ち込む。

白「基本的にサポートゲージは温存するけど…必要なタイミングは多かれ少なかれ来るわ…。デッドマンズとシールドクラフトやキュアタイミングが重なった時などがそうね……

後衛エージェントのゲージが3ある時限定でユニゾンを狙うのも相変わらず。ちなみに後衛はV/A/Gのままです。

白「あとは事故らないように専守防衛しながら削り切るだけよ……

我ながらキツイ戦いだった。

白「最後に…装備アクセはコナタがバッドガード/キングスガード…ミヤがブラインドカット/居合の心得…メイジがストップカット/リトリートリングを装備していたわ……


【新案戦術:アタックチューン】

俺のターンはまだ終わってないぜ!ドロー!、A/F/V!!

白「バニッシャーのクラップトラップは7回全てに火傷判定があるのだけど…だったら力のオラクルをメインにフォーチューナーをアタッカーにしたらどうなるか…という馬鹿みたいな発想から生まれたパーティよ……

馬鹿みたいな発想だけど、馬鹿みたいに強いパーティが生まれたんですよねぇ…。

パーティはA/F/V。相変わらずのエージェントさんである。

白「裏ダンで経験値とSPを荒稼ぎして作ったわ…lv1から……

SP足りなすぎて割と苦行だったでござる…。

白「まぁその実力のほどは…?

私の考えた中もかなりやばい部類の強さになりました。
相手は相変わらずブラブラさん。1ターン目に力学の否定と轟音を撃ち込むことでレイブンシュートを耐え切る耐久力を発揮。すでにやばい。

白「コナタ(エージェント)は1ターン目にトリックハンドを行って…2ターン目にヒールエアロVで回復を担ったわ……

私(フォーチューナー)は次に風と木の詩を展開し…バニッシャーがクラップトラップで火傷を撃ち込む。

白「3ターン4ターンはアサシンズ→ハイディングでリアクト準備。ミヤは追随のリアクトを使っていたわね……

まぁ維持が難しくて後半は切ったけどな(
バニッシャーは維持するために轟音を撃ち込む。というかこのあとはクラップトラップの火傷と轟音を維持しながら暇な時にラッシュスピアを使うだけの作業に入ります。

白「ミヤの4ターン目は切れた力学の否定を掛け直し…5ターン目から始まるコナタとのリアクト祭りを開始……

そこからはバフを維持しながら余裕がある時に力のオラクルを撃ち込む作業に入る。1発1000を越えるダメージ叩きを出すことから、フォーチューナーは火力職だということが判明。

白「あとは余裕の無い時にサポート効果を使いながらゲージを温存し…ユニゾンを狙うところは相変わらずね……

風と木の詩で回復が間に合うぐらいの安定性を誇り、常に攻撃と防御が下がった状態の相手に連続攻撃を叩き込む。ピンチになれば後衛サポートで回復して戦線維持も出来るという耐久、火力、回復力どれも申し分ないパーティが誕生したのでした。

白「後衛はさっきと同じV/A/Gよ……

装備アクセはびょんさんがストップガード/ストップガード。私がバッドガード/キングスガード。バニッシャーがストップカット/ブラインドカット。

白「コナタのみ盲目が入るけど…ラッシュショットの命中率は高いらしくて…リアクト祭りに支障はなかった、気がする……

(正直覚えてない)


【新案戦術:ルーンオブザデッド】

まだだ、まだ終わらんよ…!

白「今回はこれでラスト…A/R/Mの紹介よ……

ルーンナイト無し戦術を考えて居た時に、メイジのデッドマンズを絡めた囮戦法をルーンナイトでやったらどうなるかと思ってルーンナイトを育成しました。

白「今回は半端に育ててたルーンナイトが居たから…それを流用したわ……

後衛は何時もの(V/A/G)ですね。

白「相手はブラブラさん…まぁ他に試し斬りにちょうどいいのが居ないし……

1ターン目はリトリート持ちのメイジが先行してデッドマンズを行い、私(ルーンナイト)が身代わりを使用。

白「コナタ(エージェント)はアサシンズからのリアクト準備なんだけど…今回はキラーバンド/シャイニングリングの組み合わせだからハイディングは省くわ……

レイブンシュートで必ず私が持って行かれるので、メイジのエクストラターンで蘇生。
2ターン目はキュアでルーンナイトを回復した方がいいですね。

白「貴方はメイジズコンセントの支持を出して…貫通されてたけどね……

割とやばかったなあれ。びょんさんはそこからラッシュ連打のリアクト祭り。まぁ何時ものことやね。

白「そこからはミヤのHPをメイジで回復しながら身代わりを連打…その間にサポートゲージを貯めて行くのがポイントよ……

最初のリミッター解除を後衛エージェントでブレイクするから、バニッシャーやゴットハンドと同時に2ゲージ溜まる。そこでユニゾンを使用。

白「リミッター解除の直後だったからぶっ放したけど…タイミングには注意よ……

ここでびょんさんがメディスで私を回復し、私がブレイブソード。メイジは2ターン目に溜めていたメイコンでマナバレットを撃ち込む。

白「次のターンにメイジでミヤを回復し…コナタは何時も通りリアクト祭り……

それを繰り返して2回目のユニゾンが溜まった時に私が盲目状態。ブラブラさんのHPは射程圏だったのでびょんさんにブラネルでバステ回復してもらい、ドレインソードで次弾装填。

白「ユニゾンの効果で相手のターンが1ターンスキップされるから…次のターンのエグゾーストブレイブソードでトドメを刺したわ……

最後に装備アクセは、びょんさんが先述の通りキラーバンド/シャイニングリング。私がストップカット/ISDS戦傷勲章。メイジがアタックリングEX/リトリートリング。


という訳で、ブラブラ様々な討伐方法なのでした。

白「君もブラブラを倒して…饅頭と握手…!

凄いそそられない謳い文句だな。
スポンサーサイト
  1. 2016/03/05(土) 11:54:24|
  2. セブンスドラゴン
  3. | トラックバック:0

ブラブラさんと殴り愛(セブドラVFD

久々にセブンスドラゴン3をやってました。饅頭です。

白「コナタとしても久々の冒険で楽しかったわ……

びょんさんがね、シャイニングリング付けてね、リアクト祭りしまくってたね。

白「エージェントはそうでもしないと火力出ないんだもの……

まぁ確かに。シャイニングリング込みでブラブラさん(ブラスターレイブン)に60〜70×8ダメージ、それを3〜4回となると最低でも1440程度のダメージソースになる。ちなみに有料DLCの因陀羅。

白「正直…他の2名がサポートに徹しないと戦線崩壊するブラブラ戦では責任重大だったわ……

リアクトに因る火力と、トリックハンドに因るアイテム回復量アップだね。私(サムライ)は3ターン中2ターンの動きが決まってるしルーンナイトさんは身代わり連打だし。

白「ルーンナイトの身代わり単騎だと即死だったわね……

リトリートリングが無いと、丹田法が間に合わなくて死んだな。レイブンシュート怖すぎる。

白「まぁリトリート持ったとしても…それよりも居合の心得の方が大事だったけど……

抜刀紡ぎだな。今回の戦法はルーンナイトの身代わりをサムライで補強することで、全ての攻撃を受け切ることを目的にしてる。むしろ、レイブンフィストの盲目とレイブンシュートの行動不能を掻い潜るのはこれが一番手っ取り早い。

白「あとはバディシステムもフル活用だったわ……

セカンド、サードユニットは共にエージェント/バニッシャー/ゴッドハンド。

白「エージェントは1ターン1ゲージの回転率と…2回攻撃の優秀なブレイク能力を持つバディよ……

サポート効果はSPDアップ。こっちはちょっと体感し辛いがな。1ターン1ゲージは他にルーンナイトと、確かメイジもそうらしい。武器特性からブレイク判定が2回あるだけで有り難みが違う。

白「エージェントってなんであんなに評価低いのかしら…?。バディ効果が微妙だから…?

正直、他のクラスもバディ効果微妙なんだよなぁ。エージェントは確率で火傷+凍傷+ハッキング弱体。こっちは付着率微妙だし狙うほどじゃない。

白「バニッシャーは2ターン1ゲージ…回転率は普通だけどサポート効果の物理防御アップがかなり強いわ……

セカンドサード共に入れると、3ターン目から毎ターン維持出来るからキモいよな。その3ターンまでもルーンナイトの身代わりで持ち堪えればいいんだし。

白「バディ効果は確か…相手の物理防御ダウンだったかしら…?

正直バディ効果自体微妙だし2ターン1ゲージをバディアタックに回すのは厳しいから覚えてないです(白目

白「ゴッドハンドも2ターン1ゲージ…バディ効果は3割程度のHP回復効果……

もう分かると思うけど、バニッシャーとゴッドハンドのサポート効果を回転させることで戦線維持するのがこのセカンドサードの戦法になる。

白「3ターン目からほぼ毎ターン…最大HP付近を保ちながら全員自由っていう意味のわからない世界が広がっていたわ……

相手の攻撃も物理依存が多いのも大きい。ただし、その上からHP半分以上吹き飛ばす幻視竜王さんとかやめて欲しいですね。

白「多分ターン合わせて防御しないのも原因だけどね…?

サポート効果と私の抜刀紡ぎを挟み込むと大抵なんとかなるんやもーん。

白「あとは身代わりも付ければほぼ貫通されることはなかったわね……


概要はこの程度にして、ブラブラ戦の装備はこれ。

エージェント【因陀羅/ナインテールローブ/キラーバンド/シャイニングリング】
サムライ【天地断裂/キングフォートレス/居合の心得/リトリートリング】
ルーンナイト【ウォーデン/C3N4スーツ改/ストップカット/ISDS戦傷勲章】

白「ぶっちゃけナインテールローブは饅頭の趣味です……

そうです(いや、可愛い感じするし…)

白「そしてルーンナイトはDEF219というキモいことになってるわ……

丹田法か抜刀紡ぎと合わせないと、初手で死ぬんですけどね。

白「ぅゎブラブラっょぃ……


1T.トリックハンド/抜刀紡ぎ/身代わり
2T.アイテム→R/丹田法/身代わり
3T.アサシンズ/納刀紡ぎ/身代わり

最初の3ターンはこんな感じ。3T目にサポート効果を使う。

白「その後は適宜…という感じかしら…?

正直相手のパターン覚えてないからなぁ。

1.リミッター解除が来たらエージェントで解除
2.エクストラターン以外のバディアタックはエアアサルト
3.サムライは紡ぎの切り替えに余裕があるならルーンナイトにアイテムを使いサポートゲージを節約
4.エージェントはMANAに余裕があるならリアクト3回目にアイテム、無いなら自分に竜蒼水

この4つさえ守ってれば勝てると思う。

白「サポート効果を使うより…コナタやミヤで回復出来るならアイテム回復を優先した方がいいわ……

少なくてもエージェントは両方1ゲージ以上は残したいな。
あとはエージェントに3ゲージある場合なら、ユニゾンで集中砲火する。私は2回目のユニゾンのエグゾーストブレイブソードでトドメを刺した。



白「余談だけど…コノハナツインズ戦でコナタ以外即死した時があったじゃない…?

コノハナチルヒメの鎌鼬だったけ?

白「その時に…1ターンで形勢逆転に持ち込んだコナタの話はしないの…?

自己主張が激しいけど、あれは確実にイケメンだったからなぁ。動画に取りたいlv。

まぁ状況は、相手は瀕死のチルヒメと不動天地のみ撃ち込まれたサクヒメの2人。
その時にチルヒメの鎌鼬で私とルーンナイトが即死付与を食らって死亡。残りはHP3割ほどのびょんさんのみ。という状況。

白「コナタはハッキング効果による意識低下を狙ってインドラの炎をぶっ放して…チルヒメを撃破しながらサクヒメをハッキング状態にしたんだけど…

その時にクリティカルが出て残ってたアサシンズでエクストラターンに移行した。

白「狙い通り相手の動きを潰せたのも大きかったわ…。そのエクストラターンにルーンナイトにナノミラクルを使う…

エクストラターンに蘇生したことで次のターンから動けるので、びょんさんがマッドストライフで拘束しながらルーンナイトが私を蘇生することで全員復帰し、そのまま倒し切ったって話。

白「どう…?

うわぁ凄い悪い顔なのにドヤってるのが分かる顔してる。

白「言葉にしないと伝わらないのよ…?

言葉の重みが違うな。
  1. 2016/03/02(水) 00:58:14|
  2. セブンスドラゴン
  3. | トラックバック:0

ハッカーに関する新案戦術(セブドラ2021

そして気付く。今日(12月24日)って、びょんさんお出かけしてるやん。

実はびょんさんには腐れ縁の友人(本人談)ご居るそうで、まぁそれはよく話題に出て来るクロスハンター鉱石のところの、ジナさん(ジナイーダ。過去にSSに一度登場してる)なんですが、そのジナさんとクリスマスイヴにお出かけ…。カップルか!

と言う訳で、久々にシオンさん呼んで来たよ。

四「ここで顔を合わせるのは久方ぶりだな。四恩だ、今回は宜しく頼む」

困った時の四恩さん頼み。本当にこの人、心配になるぐらいイケメンで困る。

四「そう、なのか?。我は我に出来ることをやったまで。力に合わない役は引き受けぬさ」

何時もは鍛錬の時間(と言っても、ほぼ常にだけど)じゃないの?、最悪私1人で行おうかと思ってたんだけど。

四「ハッハ、そんな困り顔で言われても信憑性なぞ無いぞ。困った時は親をも使う、それが仲間なら尚更。違うか?」

いや、違わないけど。なんというか申し訳ないというか。

四「何がだ?」

びょんさんが居ないから四恩さん。っていう感じがしてね。あんまりそういうの好きじゃないから。

四「なるほどな。いや、事実そうなのかも知れない。が、我は其方に頼られたという事実の方が嬉しいぞ?」

四「それこそ、戦闘の指示という後ろから行うのが当たり前な立ち位置を、普段から前線に立った上でしっかりと役目を担う。その心意気に応えたいと、常々思っていたのだ」

何このイケメン。

四「さて、今回の話題はどうするんだ?。御客さんも御待ちかねだぞ」

そうだね。ちょっと調子狂うけど。

シオンさんは、セブドラ2021って分かる?

四「いやそれがサッパリでな。それだけが心残りだ」

まぁ基本はRPGなんだけど、RPGって分かる?

四「誠に済まないがサッパリだ」

…(顔に手を当てて崩れこむ

あれー?、貴方、世界樹4の記事とかに参加してなかったけー。

四「あぁ、あれをRPGというのか?」

あぁ、確かにあぁいうのだよ。セブドラ2021シリーズは少し特殊で、リアクトというスキルとそれに付随するエクストラターンが存在する。

四「リアクト、というと再行動ということか」

そうだね。リアクトスキルの効果中に特定の条件をクリアすると、ターン終わりにエクストラターンが発生し、リアクトしたキャラは再行動が行える。このリアクト条件はクラスによって違うんだが、それはおいおい。
ここまでは分かる?

四「あぁ大丈夫だ。アクティブスキルの効果中に特定の行動を行うと強くなるんだろう?」

あー、まぁそんな感じですね。ブシドーでいうと構えとツバメ返しの関係性に近い。

そしてもう1つ。自動発動スキルというものがある。これは特定のクラスが戦闘開始時やターン終わりなど、同一のタイミングの物はパーティ内から1つだけ発動させることが出来る。

これはあれだ、無明の極の効果がランダムに発動するイメージでいいぞ。

四「ふむ。これはパッシブスキルなのか?」

そうだね、パッシブスキルだよ。また、この自動発動スキルはハッカーのAスキルコーラーで発動率を高めることが出来る。

余談として、戦闘開始時の自動発動スキルはサプライズハントとのみ重複する。
サプライズハント→修羅の貫付けやクイックハックとは発動するけど、修羅の貫付け→クイックハックといった風にはならない。
まぁこれは今回は関係無い。

四「今回重要なのは条件下で再行動出来るリアクトと、パッシブでスキル効果が発動することがある自動発動スキルの2点なのだな」

そこまで分かってれば大丈夫。


新案戦術はイレイザー無しハッカーを起点にしたトリスタ/サムライ/ハッカー。

これは、普段3つ以上のバフ(イレイザー/ゲイン/コーラー)の掛け直しで手が塞がり易いハッカーのバフを極力減らし、アイテムヒーラーとして回す案。

四「ふむ。1人の行動を1つに固定することで、残りを攻撃に特化させる訳だな」

流石、軍神四恩。物分かりが早い。
この場合使うバフは、ハッカーのコーラーとアタゲ。コーラーはさっき説明した自動発動スキルの発動確率が上がる。また、自動発動スキルのサバゲーナレッジによる70回復ほどが狙える。

四「ふむ。時に、そのコーラーも減らすことは出来ないのか?。例えば防御力アップ装備みたいなものなどは?」

有りますよ。店売りは+8、拾うのが+10の2個までぐらいだったかな。
…いや、イレイザーを基本にし、ガードアクセに因る耐久値に物を言わせてバフを積むべきか?

ちょっと試して来ますね。

四「はっは…若人は悩み多くて羨ましいな」

いや、貴方も年齢的にはさして変わらんじゃないですか。


【幻視狂羽に喧嘩売ってきた】


ガードアクセ込みでウォーターウィングが150ぐらい。丹田法のHP増加で450ぐらいまでHPが伸びることを考えると、十分実用範囲っぽいですね。

四「なるほどな。耐久数値で耐えることでバフを積み重ねる戦法が取れそうだな」

そうですね、逆に言えばトリスタの動きを1つ潰すだけで耐久性能が大分変わって来る。
具体例で言うと、イレイザー→ディフェゲ→アタゲの2ターン目にトリスタが回復を使う。すると、3ターン目からトリスタ、サムライ共に殴り始められる。

四「ボス戦はどのぐらい掛かるものなのだ?」

メインのラッシュショットが空属性だから、空弱点のボスなら4〜5ターンぐらいかな。最初に掛けたバフが切れるのが5〜6ターンぐらい。掛け直しのタイミングでサムライが少し外れるけど、10ターンも有れば倒し切れると思うよ裏ボス以外

四「なら十分だな、ハッハ!要は耐久数値に因る回復タイミングを減らすことでバフを積み込み、強化された状態を維持して殴り倒す訳だな!」

正しくその通りですね。オレ、オマエ、ゴリタオス。

四「分かりやすくていい。さて、こんなものか?」

そうですね、今回はこのぐらいかな。はぁ…助かったよ本当に。

四「御役に立てて何よりだ。また用があれば声を掛けてくれ。それではな」

あー、鍛錬に向かっちゃいましたねー。にしてもあのイケメンどこの子だろう…?

白「ワタシ、ビョンサン。イマアナタノウシロニイルノ…。

おわぁ!?

白「シオンは紛れもなく貴方の所の子よ……

お、おう。そうだな。取り敢えず、その登場の仕方やめて。

白「コナタが居なくてもなんとかなったみたいね…?

もしかして心配してた?

白「そんなことはないわよ…。ジナとしっかりちゃんと羽を伸ばして来たわ……

そう。それは良かった。

白「ふふ…そりゃどうも……
  1. 2015/12/25(金) 09:37:25|
  2. セブンスドラゴン
  3. | トラックバック:0

Part7.とことわの狩竜人(セブドラ無印

【ネバンプレス帝国 孤高の戦団】

白「本当にすぐだったわ……

私もサクサク過ぎてビビってる。

白「先ずは壺か…武器屋か…。

金が溜まってるし、武器屋行こうぜ。弓ローグの場合、クエストでメルスキティアボウを貰うと楽だけどね。

白「武器屋が2つあるわよ…?

上の武器屋はまだ取引出来ないし、下の武器屋で買うしかないね。

白「またスキル的な話…?

スキル的な話ですね。

白「…短剣や鎧は良いのを売ってるわね…。ファイター用の剣はフランベルジュが最高か…、刀は素材不足……

近くの雪原に現れるマーダーベアの牙3つだね。これ逃すと結構後までアイゼンの武器のままだし集めた方がいいよ。

白「刀は上がり幅が大きいしそうするわ……


〜少女雑魚狩中〜


白「武具の新調も終わったし…謁見しに行きましょうか……

白「それにしても…白銀の中にも無骨というか…鉱石ばかりの世界ねここは……

ルシェは鉱物の声が聞こえると言われる、鉱石に精通してる種族だからね。びょんさんは聞こえないの?

白「コナタはなんちゃってルシェだから聞こえないみたいよ……

なんちゃってルシェって事はつけ耳?

白「失礼ね…、この世界元々のルシェじゃないってことよ…。コナタの生まれはまた違う世界だし……

なるほど。っと、あれがルシェ王だね。

ルシェ王「おお!、よくきてくれた、ソードサマナー。使者から話は聞いている。東の大陸を救った戦士…ネバンプレスはおまえたちを歓迎しよう」

ジェッケ「よう、東の英雄さん。噂はこっちにも届いてるぜ。俺はジェッケ、ネバンにその人ありと言われたルシェ最強の戦士だぜ!」

バントロワ「…バントロワだ」


ジェッケ「…おいおい、それだけかよ?。まったく、かわいげのねぇ女だな」

バントロワ「かわいげとは何だ?必要ならオマエが用意しろ」

ジェッケ「かーーーっ!。聞いたかよ、いまの。やんなっちまうよな」

なんだろう、思い当たる節がある。

白「猪口才な口は封じてしまいましょうねー」

いや…私まだ誰がとか言ってなムググ

ジェッケ「ま、何にせよ『世界を救う英雄』ってのと、肩を並べて戦えるのを楽しみにしてるぜ!」


白「ここでも英雄呼ばわり…ね…。コナタ達はそんな大義名分を掲げてる訳じゃないのにね……

ルシェ王「ネバン軍の指揮権はこの2人にゆだねておる。何かあったら頼るがよかろう」

ルシェ王「さて…さっそくだが、おまえたちの実力を試させてもらおうと思う。我々ルシェは戦う民だ。真の協力関係を築くためにもおまえたちの力を知りたい」


白「……ネバンが発見した帝竜の討伐で実力を試す訳か…、なるほどね…同感だわ……

ルシェ王「噂に違わぬおまえたちの勇姿、期待しておるぞ」

白「どんな噂か分からないけど、実力だけは本物ってことは御理解頂けると思うわ……


白「…あ…、饅頭のことをすっかり忘れてた……

忘れないでください

白「その程度で死なないでしょ…?、シンライカンケイよ…シンライカンケイ……

なんだろう、丸め込もうとしてる感じが凄い。


【エデン南東の諸島】

白「大航海してたら…島があったのだけど…。マレアイア群島国…?

男子禁制の女人国、一応討伐イベントがあるけど、今はまだ行かない方がいい。

白「貴方は饅頭だから関係無いとして…ローグは男グラだけど入れるの…?

かなり検閲が甘いから入れる。あと男グラのローグが居ると条件クエストに引っ掛けられるから便利だよ。

白「だからローグだけ男グラフィックにしたのね……

勇壮な番人「お待ちください、この先はマレアイアの町…現在、何人たりともここを通すなとの命がでております」

?????「どうした、何か問題か?」

勇壮な番人「シャンドラ様!…いえ、この方たちにお引き取りを願っていたのです」

白「特殊攻撃が140ぐらい有りそうね…?

もしそうだとしたらタイプ的に既に死んでますよそれ。

シャンドラ「…キミたちは…もしやソードサマナーではないか?」


シャンドラ「ああ、やはりそうか!…私はアマゾネス部隊長のシャンドラだ。丁度、我らが女王セティス様がキミたちの力を借りたがっているんだよ」

シャンドラ「しかし…見たところ男を連れているようだな。それでは通すわけにはいかない」

白「あー…このローグさん、実は女性なんですよねぇ…。元ネタ的には……

元ネタとか言ってしまうびょんさんブレなさ過ぎる。

シャンドラ「私には男に見えるのだが…本当の本当に女性なのか?」

白「触ってみる…?

シャンドラ「…疑ってすまなかった。マレアイアは外見に問わず女性の味方だ」

シャンドラ「では、私は先に城へ行っている。…ゆっくり来るといい」

白「ゆっくり…って言われたし…ゆっくりして行く…?

そうだね、序でにSP振り直したいなぁ。

白「ファイターのSPDボーナスを振り過ぎたのよね……

序でにそろそろ、ラッシュエッジをグランドバスターに変えたい。

白「なら…ローグもリプレイスファーストの取得もしたいわね……

サムライも正直、SPDボーナス要らなかったしなぁ。

白「コナタ以外全員振り直しか…。lv上げは…フロワロシード集めるのに使ったゴ=ファ砂漠のワイバーンでいいかしら…?

アレは苦行だった…。固定数のシンボルエンカウントを乱数を固定しないようにしながらリセットマラソンする作業…。

白「…でも依頼は討伐だったんだから仕方ないでしょう…?

まぁびょんさんならそこ拘りますよね。

白「…流石に今回は堪えたけどね……


〜少女lv上中〜


白「lv41休養でlv43〜lv44まで戻って来たわ…。

確実にキモい上がり方してると思う。

白「まぁ…まだ狩り残しがあるのだけどね…。すっかり忘れてたマレアイアの王女に会いに来たわ……

そこ忘れてたんですね。

白「貴方は覚えてたの…?

いえ全く。


セティス「ああ…あなたがたがソードサマナーなのですね…、ようこそ、マレアイアへ」

セティス「シャンドラ、みなさんに状況の説明を…」

シャンドラ「はっ!、…この島は、本来なら魔物ごときが近寄れるばしょではないんだ。月に1度、女王が祈りの歌を祭壇に捧げることで結界が島を包みこむ…祖先より受け継いだ歌の魔力が、邪悪な魔物を遠ざけてきたんだ」

シャンドラ「…しかし…あまりに強大な力をもつ帝竜にその結界は破られ、あまつさえ奴、ドレッドノートは祭壇のあるマレアイア神塔のそばに住み着いてしまったんだ…!」

白「そのドレッドノートを討伐して欲しいわけね…?

セティス「ソードサマナー…マレアイアの民を…私の娘達を、助けてください」


白「地図も受け取ったし…あとは力量次第よね…、どうする…?

力量が足りるか分からないけど、先ずは目先の帝竜を殺す方が先決かな。そうすれば、強い武具も手に入るし。

白「それもそうね…、先ずはデ=ヴォ砂漠のフレイムイーターからか……


【デ=ヴォ砂漠】

白「さて…フレイムイーター前までカットされた訳だけど…

カットされちゃうんですね。1回ファイターが事故ってイゴリアスに殺されたりとか、2マップ目左下のスフェリオン八洞の宿屋からお送りしてる点とか。

白「カットです…いいんだよ…?

グリーンじゃないです。っていうか、振りが雑!


白「さて…行くわよ…。開戦…フレイムイーター…!

白「で…これどういう構造になってるの…?

私もよくわからん構造になってます。

白「なるほどわからんわね…、フレイムヴェイルってことは近接カウンターか……

うちは物理一辺倒だからかなりやばいんじゃね?

白「…と思っていてら…高くてサムライに25ダメージ…。

…弱かったね。

白「言ってる側から死ん…いや…逃げ出したか……


ジェッケ「おい、今、でっけぇドラゴンが飛んでいったぞ!?、あれって…」

ジェッケ「そうか、逃げられちまったか…まぁ、相手もバカじゃないってこったな」

バントロワ「…つめが甘い」

白「全くその通りで申し訳ないわ…。余りの弱さに手を抜いてしまってね……

言ってるそばから申し訳するんですね。

ジェッケ「…とにかく、王に報告しに戻ろうぜ」


【ルシェ王の間】


ルシェ王「…なるほど、フレイムイーターには逃げられてしまったか…」

ルシェ王「結果的に、おまえたちが奴をこの地から追い払ったことは違いない。それに、奴が逃げたということは、自らに勝ち目がないと悟ったということだ」

ルシェ王「帝竜をも恐怖させる猛者!…やはり、噂は間違っていなかったようだな。では、こちらもおまえたちを認めて協定を結ぶこととしよう」

ルシェ王「ネバンプレスは、ソードサマナーに全面協力を約束する。幾千、幾万におよぶルシェの同胞がおまえたちの盾となるだろう」

白「盾…ね…、出来れば弔い槍にはなりたくないものだわ……

ルシェ王「ドラゴン根絶のその時まで、共に剣を取り、戦おうぞ!」

白「えぇ…よろしくお願いするわ…。此方こそね……
  1. 2015/12/02(水) 12:25:03|
  2. セブンスドラゴン
  3. | トラックバック:0

Part6.とことわの狩竜人(セブドラ無印

【カザン】

白「…知り合い…?

居ると思う?

白「無いわね……

新米のペンネ「はっ、はじめまして!、僕ら新米ハントマンのペンネっていいます!
あ、あの…僕、ソードサマナーさんの大ファンなんです!。みなさんが起こした奇跡的な功績の数々…本当に尊敬してるんです!
僕、みなさんに憧れてハントマンになったんです!。ああ、こうして会えるなんて!
あの…せっかくだからみなさんの実力を身近に体験したいんです!
僕からの依頼なんて、みなさんには朝飯前の仕事ですよね!?」

白「先ず内容を聞かないとなんとも言えないわ…。ドロップ品集めなんて特にね……

新米のペンネ「またまたぁ〜、そんなご謙遜を!。本当は楽勝ですよね?」

あ、やばい。びょんさんが割と悪い顔してる。

白「だいじょうぶ、おかしなこといってるそのくちをいちどとじるだけだから」

舌噛むんでやめてあげて下さい。

白「…なら後は任せるわよ?

そうなりますよね

って言ってる側から話終わったね。

白「討伐依頼らしいけど…一度確認してみましょうか……

【憧れのハントマン★★★★☆】
憧れのギルドの実力を実感したいので、フロワロシードを3個見せてほしい!

白「無理ですね……

やっぱり?

白「スフィアドラグから1個ドロップしたのがあるけど…当のスフィアドラグは既に死滅してるしこれを使って復活させたら無くなるし……

一応、ワイバーンというドラゴン辺りも落とすし、稼ぎ序でに狙ってみようか。

白「そうね…リセットマラソンが始まるわ……

ちなみに後に取引出来るようになるブラックスノーでは500円ぐらいで売ってたりする。

白「依頼目的が討伐なんだし…それをやったら名折れよ…?

まぁびょんさんならそう言いますよね




白「カザンの大統領府に来たけど…メナスはやっぱりその位置なのね……

メナスが言うには、ソードサマナーは2匹の帝竜を倒したことで凄い名声を手に入れたよ、だから君達自身が出向かうことで更なる協定を結べると思うんだ。
君達は今から、学術都市プロレマとルシェ民族の国ネバンプレス帝国に向かって欲しいんだ。もう少ししたらプロレマから迎えが来るからあとはよろしくね。

白「分かりやすい……


さて、迎えが来たみたいだね。

白「でもこの大陸は大分歩いたけど…プロレマってどこなの…?

海の向こうにある。

白「船でも用意する訳…?

まぁそんな感じだね。

ノワリー「…船?、いいえ、違います。世界で2番目のスピードで飛ぶことが可能な我が国の技術の結晶…「飛空艇」で来たのです」

白「今まで…ポータル移動とかは有ったけど…、次はお空の旅なのか……

旅って言っても真っ直ぐプロレマに向かうだけだけどね。




…めっちゃ窓際に張り付いて外を眺めてるそこのびょんさん。

白「何かしら…?

楽しそうですね。

白「ここから饅頭を投げ落としたら…どれぐらい対空するか考えてたのよ……

多分、空気圧で飛び散りますね。

白「星が汚れて行く……

誰の所為ですか誰の。

オペレーター「ノワリー様、緊急事態です!」

白「…2番目ってそういうこと…?

正しくその通りですね。

白「対ショック態勢ってどうやるんだっけ…?

私軍隊入ったことないし分からないけど、取り敢えず膝を曲げて頭を守る感じかな。

白「…貴方は貴方で頑張りなさい…。

誠に遺憾である。

ノワリー「機関停止!これより本機は不時着する!」


ドガッシャーン

白「…はぁ…生きてたわね…、饅頭は転がって行ったけど……

饅頭生きてまーす!

白「まぁ貴方ほどの玉がそう易々とは死なないわよ……

不時着地点はプロレマのすぐ近くだし、まぁ無事って言えば無事だよね。

白「紫紺のタテガミがドロップしたわ…。ってことは火球の核15使う剣が作れるわね……

早速戦闘を始めるんですね(


【プロレマ 異端の学都】

白「…なんというか…独特な建物形状をしてるわね……

DNA螺旋とかそんなイメージなのかな。

白「人体作成とか…?

無くはなさそうだよなぁ。


『フロワロ調査員の鉄則』
1・深入りしない
2・むやみに触らない
3・食べない

白「食べる…?

食べないです。


白「プロレマ本塔最上階まで来たわ……

残念になったエメルさん登場です。

白「どれぐらい残念なの…?

エメル「1匹でも多く…だと?。なにを寝ぼけたことを言っている!、我々の使命はなんだ?、全てのドラゴンを抹殺するこだろう!。血も肉も、ウロコの1枚さえも残さず、この地上から消し去らねば意味がない。ドラゴンという名を後世に残すこたすらおぞましい。ドラゴンを倒せるなら私はお前たちになんだってしてやる。命さえ、必要なら捧げよう。血の一滴までも残さずに魂ごとくれてやる。だから、お前たちも誓え。命をかけて、すべてのドラゴンを抹殺すると」


…このぐらい残念です。

白「…ノーコメントの方向で行きましょうか……

ネバンプレスに行くためにプロレマが船を用意してくれるってさ。ただしファロという学士を探せと言われました。

白「受付の人に聞いたら…通り過がったファロさん…。なんか逃げ出したわよ…?

極度の人見知りらしいんですよねぇ。

白「コナタの固有結界を展開すれば割と簡単に捕まえられるわよ…?

やめてあげて。

元気な受付嬢「お手数ですが、どこかにいると思いますので捕獲しちゃってください」

白「…それで良いのかしら…?、ちなみにクエストを受けないとダメらしい……


【プロレマ最上階】

白「っ…いったぁ…。

見事に激突してましたね。

白「そういう貴方も吹き飛んでるじゃない…。今のはクリティカルヒットだったわ……

最上階を通ろうとしたら逃げ道を塞がれたファロが頭突きしてきて割と痛い音がした。

白「よし決めた…アイツあとで甚振る……

やめてさしあげろ


【プロレマ西館】

白「…私びょんさん…今貴方の後ろに居るの…!

ファロ「キャッ!!」

色白な所為でもはや悪霊かなんかですね。

白「はぁ…まぁ追いかけっこは終わったし…船が貰えればあとはどうにでもなれだわ……

ファロ「…え…?、あなた、船の人…?。ソードサマナー…?」


ファロ「…認識、なのです。し、失礼、しました…」

ファロ「私の任務、みなさんの船の準備です。もう、できてますよ。みなさんが乗れるように沿岸に待機させておくですね。
プロレマの船特別です!、みなさんが呼べばどこへでもやってくるです!」

白「なるほどね…有難い機能だわ…。さて、船旅と洒落込もうかしらね……

ファロ「風速、海流、気候の状況から87.6593%の確率で西大陸に到着できるです」

ファロ「そ、れでは…わたっ、私、失礼、しますね…!…あ…あの…またご用事がありましたら声をかけてくださいです」

ファロ「…今度は知ってるですから逃げたりしませんです」


白「の割には走り去っていったけど…?

怖かったんじゃないかな。

白「なにがかしら…?

メリーさん。

白「確かにそれは怖いわね…。




いざ、出港だー!

白「海賊王に…俺はなるッ(ドン!!

……。

白「遅いわね……

まぁ遅いな。

白「遅過ぎない…?

一応、港町ゼザに行けば高速操舵が買える。序でに南海操舵も。

白「それらが無いとまともに動かないのね…?

まぁ遅いままですね。ちなみにこの上の陸地の真ん中辺りにゼザあるよ。

白「ゼザの一帯は凄く砂漠化してるわね……

西大陸の大半が割と砂漠化してる筈。

ちなみにゼザでストナルを買うか、プロレマ右のポータル・フェルを起動しておいた方がいいよ。

白「石化回復アイテムってだけで嫌な予感がするわ……

私も正直嫌です。

白「取り敢えず10個買ったわ…。


白「あとは道形に行くと…ヨーバー大滑砂があったのだけど…ここ?

ここ。

白「…行くわよ……

白「名前の通り砂が流れていて…

その周りにドラゴンとフロワロが大量に居ます。

白「…めんどくさそう……

誠に同感である。


3マップ目のストナータさん「やぁ(^∇^)

白「ストナータさんの貴重な顔文字シーン……

出会ってしまったか…。

白「石化睨みは単体効果なのが救いだわ…。コナタが一番速いし…ストナル役は任せろー…!

1ターン目の石化睨みの後は首咬みばかりだったストナータさん。でも怖い。


白「通常エンカウントか…なにが出るかしらね……

【ロックマンがあらわれた!】

白「…おっくせんまっん…おっくせんまっん……

スプーンを目に当ててウルトラマンとかしないからね。

白「確かにロックマンというより…岩よね……

まぁ言ってしまえば岩だけど、ゴーレムとか他に言い方無かったんだろうか。

白「コイツ炎耐性持ってるみたいね…。ファイターのフランベルジュが13ダメージだったわ……

赤竜並み(世界樹シリーズ)の炎耐性とか怖い。

白「このエリア…回復の泉があるしボスでも居るの…?

居ますよ。

白「挨殺しておいた方がいいわね……

フロワロ消したいって意味で同感だから困る。

白「ボスの名前はアルマノス…、うっ…頭が……

20のアルマノスガチ怖かったけどびょんさん見てただけやん。

白「代わりに言っておいた方がいあかなって…?

謎の良心。

白「しかしコイツ…前衛を単体を赤ゲージにしながら拡散するロックキャノンが凄い痛いわ……

回復力高めのパーティだから持ち堪えてるけど、アタックキルlv5でこのダメージなんだよなぁ。

白「時に…マグナムヘッドってロケット頭突き的な…?

カメックス的な意味なのか、アンドロ的意味(世界樹)なのかで話変わって来ますね。

白「物理耐性持ちだったからやっと倒せたわね…。お…、奥には宝箱が……

サンドスティンガーっていう短剣だね。

白「ローグに持たせたらどれぐらい上がるかしら…?

大体スティレット(攻撃力+40)とシミター(攻撃力+62)だとシミターの方が僅かに強いぐらいだし、攻撃力+54のサンドスティンガーには期待出来るな。

白「使ったことないの…?

割とこのタイミングでヨーバーを通り抜けれそうなのは初めてなんです。

白「テキトーなドラゴンで試し斬りしましょうか……

2マップ目のストナータさん「やぁ(^∇^)」

白「またお前か……

ヴァンパイアlv5か体感40〜50増えてるね。

白「地味に大きいわね…地味に……

地味って言ってはいけない。

白「さらにそのまま1マップ目に流れて行ったら…ヨーバー大滑砂の地図を見つけたわ……

これで一安心だね。




白「…ねぇ?

抜けたね。

白「抜けたわね……

初めてヨーバーをこのタイミングで抜けたよ。何回もやってるのに。

白「ここから先にはどうやって行ってたの…?

南海操舵で南海をEX逃走で抜けて、ヨーバーの向こう側の陸地に辿り着き、ポータル・レー辺りでセーブ書いて行き来出来るようにしてた。

白「逆に難しそう……

一応生きるか死ぬかだけだから割となんとかなる。ちなみにlv24ぐらい。

白「今既にlv30超えてるのだけど…?

なんであんなに低かったんだろう…。




白「…なにこれ……

帝国領バ=ホ、壊れた街並みと大量のドラゴン。何人が死んだやら。

白「本当に…セブンスドラゴンの世界は暗いわね……

っていうか私の好むゲームが割と暗いような。

白「世界樹や…ラジアントヒストリアも割と暗い面があるものね…?

2つ共アトラスだったでござる。


瀕死の兵士「…お前たちは……、そうか…例の、東大陸の…、もしや、西大陸のドラゴン討伐西協力しにきてくれたのか…?」

白「えぇその通りよ…。理由は不純だけどね…、出来得る限りのことはやらせてもらうわ……

瀕死の兵士「そうか…ありがとう…、本当に、ありがとう…!」


瀕死の兵士「…俺はな、このバ=ホで生まれ育ったんだ。故郷を守りたくて飛び出してきたら…このザマさ、もう、長くはもたないだろう。
…そうだ、この命尽きる前に、俺のスキルを伝授しよう」

白「フォーリングスターと恍惚のキス…。恍惚のキス?

気にしたら負けです。

白「…有難く受け取るわ…。後はコナタ達に任せて、安らかに眠りなさい……

瀕死の兵士「…俺の、想い…託し…た…ぞ……

白「さて…少しだけ見てなさい…。コナタ達の力を見せてあげるわ……


〜少女掃討中〜


白「ま、こんなもんよ…。

瀕死の兵士「………」

白「ばいばい瀕死の兵士……


白「さぁ…行くわよ……

最近のびょんさんが主人公してる。邪神だけど、邪神だけど。

白「貴方こそ空気読みなさいよ…?

なんか重た過ぎてシリアスブレイク狙うしか無かったんだ許せ

白「仕方ないわね……


帝国領・監視キャンプに到着。サクサク過ぎて怖い。

白「貴方どれだけ難しい世界に居たのよ…?

本当になんでだろう…。


『ニガーイ飲み薬』
白「…

食べない。

『シミール傷薬』
白「食べない…?

むしろ食べ物なの!?


白「ネバンプレスまでもう少しみたいね……

あとは北上したらすぐだよ。
  1. 2015/11/27(金) 09:28:13|
  2. セブンスドラゴン
  3. | トラックバック:0

Part5.とことわの狩竜人(セブドラ無印

【アイゼン皇国 獅子の眠る地】

白「ここがアイゼン…。アジアンチックな街並みね……

五重塔らしき建物が演出で出て来たり、箸を使って物を食べる辺りも似てるよね。

白「さっそく壺を……

流石主人公だ、なんともないぜ!


白「貴族街…貧民街…。ここはここで面白くなさそうね……

確かにね。迫害が蔓延してる感じはある。ちなみにルシェを奴隷にする風潮もあるらしい。

白「貧民街は…貴族街とは全然違う様相ね…。

野菜が痛んでいたり、汲まれた泥水に虫が湧いてたり。満足な食べ物もない。

白「帝竜の所為で…貴重な資源が更に減ってる…。なかなかに詰まらない街ね……

それがこの皇国では普通の事なんだよ。哀しいことにね。


白「城に行ったらノワリーが居たわ…。まぁ予想通りね…、奴は人の話を聞かないからな……

まだ皇王とは出会ってすらないんですがそれは。

白「いや…現状が物語ってるし……

まぁそうなんですけどね(

白「取り敢えず謁見して見ましょうか……

ソウゲン「エデンに存在するすべての文明の父であり、人類の王…それが我がアイゼンである」

白「大ソウゲン不可避なんですけど……

悪意が有り過ぎる言い回しですね、態々カタカナにする辺り特に。



白「ま、結果として予定通り一蹴されたわね……

ドラゴンに落とされたカザンごときとは違うらしいな。

白「はぁ…。コナタ思うの…、アイツ

殺っちゃわないよ。

白「ダメ…?

ダメ。っていうかあの人居ないと最強装備が手に入らない。

白「まぁシステム的に無いものね…。く…命拾いしたな、人間!

完全にセリフが邪神である。

ちなみに、王室の左に隠し通路がある。今のうちじゃないと受けられないクエストがあるし済ませちゃおうよ。

まぁ、多分かなりイラっとすると思うけど。

白「という訳でカット入りまーす……




【カット開けました】

白「凄い臭いね……

なんで城の前で七輪パタパタしてるんですかね。

白「いや…悪臭による精神ダメージを与えられるかなって……

だからって別ゲーからハムユイ持って来なくても

っていうか、本気で城の中入れなくなるからやめて

白「…食べる…?

いや、遠慮しとく。


白「ヒヨロン神水洞に帝竜が居るらしいので挨殺しに来たら…リッケンという最後の良心が……

リッケンは普通にイケメンだからなぁ。本当にアイゼン最後の良心。

白「アイゼンの悪い点を認めながら…人に頭を下げられる人間がまだ居たとはね…。そんな風に頼まれたら協力するしかないじゃない……

まぁ、びょんさんは竜を狩る者だから頼まれなくても狩るんでしょ?

白「狩るわよ…。経験値になるから……

理由が不純過ぎた。

白「ここのドラゴン…、結構美味しいわよ…?

さっきハムユイ焼いてた関係で、食べてそう。

白「食べる…?

多分食えないです。っていうか、竜検体食べて1ヶ月再起不能になった悪食が居るんで嫌です。

白「なにそれこわい……


〜少女掃討中〜


白「さて…ドラゴンは帝竜以外は絞めたし…抜け道も解放したし…あとはデッドブラックのみね……

取り巻きより先頭の方が弱いっていうのはアレなんだろうか、囮なんだろうか。

白「ちょっと硬いだけのラビだったわね……

技範囲を考えるときそこまで違いないんだよなぁ。

白「最下層は湖…かしら…?

あのドラゴンマーカーがデッドブラックだね。

白「まんたーんドリンクっ!

テッドブロイラーさんはお帰りください。

白「名前似てない…?

雰囲気だけね。


白「デッドブラック開戦…。なんだろう結構格好良いわね……

びょんさんがよく使ってる心象風景みたいだよね。

白「説明しよう…、コナタ事白描は…ミヤの中二設定の塊なので某Fateの固有結界的なものが使える訳です……

なんか私の所為にされてるけど、よく考えたら私の所為だった。

ただ、友達と悪ふざけで設定考えてたらアレ?普通に使えそうじゃね?ってなった結果です。私悪くない。

白「誰も悪くねぇ…!

ルークの親戚かな?

白「初手完全なる闇…。ラグナ…痛いよ……

まぁどっちも黒いし痛いけど(

白「サムライが300ダメージ出したのだけど……

灼熱lv5斬馬lv5縦一文字lv5EX付きだったとはいえキモい火力。

っていうか、拾い武器持ってるファイターが一番火力低いっていう時点でキモい。

白「さて一丁完了っと…。EX付けたらすぐ終わったわね……

まぁ、うちは火力偏重型のパーティだしね。3人までの同時回復、範囲攻撃、火力を両立してるからね。

白「バステ回復が1つも無いけど……

そこが割とキツイ感じはある。

白「さて…メナスによろしくとのことだけど…報告に行けばいいの…?

そうだね。ただ個人的にここから先は割と怖い。

白「ここまで楽勝だったわよ…?

2度あることは3度あるし、抜け道は知ってるから多分大丈夫だ、問題ない。
  1. 2015/11/26(木) 08:26:05|
  2. セブンスドラゴン
  3. | トラックバック:0

Part4.とことわの狩竜人セブドラ無印

【カザン ミッションオフィス】

エフィ書士官「報酬として、この町の南東にある屋敷が、あなた方のギルドハウスとしてお使いいただけます」


エフィ書士官「そうそう、それから王の間でメナス様がお呼びてましたよ。至急向かって下さい」


【カザン大統領府】

???「フム…実に勇ましい足音だ。
目をつむっていても、諸君らがどんな顔をしているか俺にはわかるぞ」


メナス「…そう言って、あの人がお前たちを迎えたのを昨日のことのように思い出す」

メナス「…カザン奪還の任務、ご苦労だった。報告もしてきたようだな。世界は…今、世界はドラゴンどもに蝕まれ蹂躙されている。
だが、我々はカザンを取り戻した。今日このときが分水嶺だ」

メナス「ソードサマナーに命ずる。世界をめぐり、ドラゴンどもに殲滅今日この場所より、人類のドラゴンに対する反攻を開始する!
かつてわたしは、「英雄の助けとなれ」と言われ、この国に呼ばれた…そうとも、お前たちが英雄であろうとするかぎり、私はお前たちの力となろう!」

メナス「さぁ、行け。ソードサマナー!」

白「コナタは英雄でもなんでもない…ただ竜を狩るだけ。そこに英雄の姿を見るかどうかは貴方の捉え方次第…でも、それに答えるだけの礼儀はあるわ……

そんなこと言ってて楽しそうですけど?

白「コナタ分からないわ……


さて、次はトドワ山岳を越えた先だよ。

白「Part1.辺りで言ってた山を越えた辺りかしら…?

まぁその通りです。




白「サイモンまで来ました……

早過ぎる。

白「いや…途中になんか…、タワードラグとトリケロスと…ボスのプテラノザウラスが居ただけだったし……

強ち間違ってないんだよなぁ。

白「それに…雑魚もさほどでもなかったわ……

なんだろう、おかしい。

白「スキル振りに成功してるのかしらね…?

失敗はしてないと思うなぁ。だが、ダガーフェティッシュを取るのは早すぎた感ある。

白「良い短剣が無いとまるで役立たないものね……

大丈夫だ、サンドスティンガーなら場所覚えてる。

白「むしろそれしか覚えてないのか……


【サイモン 左上の民家】

新入りの青年「なぁ…あのガキに頭をまかせといて本当に大丈夫なのか?」

慎重派の男「…っ!、誰だ!!」

白「ちょっと通りすがったカリュウドですがなにか…?

なんか話を聞かれたから始末するらしいんですけど。

白「……

あのー、びょんさん。聖歌を逆利用して呪言に転換するのダメじゃないですかね。

っていうか、顔が怖過ぎて向こうさんビビってるんですけど。

白「…はぁ…、大丈夫よ軽い奴だから……

例えば?

白「ちょっと脚が動かなくなるぐらいよ……

この人、普段は銃音をトリガーにしてるのにプリンセスであること悪用してやがる…。

新入りの青年「な、なんて強さだ…。おれたちじゃとても歯が立たねぇ!!」

うんまぁ、多分この邪神に楯突く方が悪いですよね…。ですよね…

白「仲間…?、100人力…?

なんか非礼は謝るから、うちの頭の話を聞いてくれ。とのこと。

白「アレかしら…?、話に集中してる間に首を掻くつもりかしら…?

なにそれこわい

目つきの鋭い男「頭はこの家の中にいる。俺から話を通しておくから必ず来てくれ!!」

白「外の壺には計画書が捨てられてるわね……

家の中に入ると、さっきの男が。

さっきの男「そこにいるのが俺たちレジスタンスの頭、シオン子爵だぜ」

白「立ち直り早いわね……

ほんとそれな。

白「じゃぁ…難しい話は饅頭に任せるわ……

僕、シオン。荒れ行くアイゼンの惨状を目にしながら王は何の手も打とうともしないからレジスタンスを始めました!、でも我々には力がないのでゴウガ竹林のフロワロを払って欲しいんです、地図あります。

と、地図を貰いました。

白「いや…それ、なかなか面白いわよね…。いい味出てるわ……

私の話聞いてましたでしょうか(

白「取り敢えずあれでしょ…それはドラゴンを狩るRPGなんでしょう…?

まぁその通りなんだけどさ(

白「それにしても…シオン(ソードサマナーの仲間)が子爵やってるなんてね…、髪色は似てるし実は並行世界の同じ人だったりして…?

シオンさんだったら多分、自分から武器ぶんぶんしに行くと思うし多分別人じゃないかな?

白「それもそうね…。軍神シオンが居たら…ドラゴンなんて一捻りだわ…。


その後、ちょっと寄り道してゼンダ竹林に来ました。

白「トドワ山岳の隠し道エリアにいっぱい居た…スフィアドラグがまたいっぱい居るわね……

このドラゴン、結構美味しいんだけどバステの恐怖がうざいんだよなぁ。

白「宝箱を取ろうとしたらタケノコが生えて来たのだけど…?

このダンジョンは急に生えるタケノコを迂回しながら進むんだよ。

白「なんかめんどうな仕掛けね…?

確かに、近付かないと見分け付かないしなぁ。


白「ゼンダ竹林最奥でスティレット(短剣)を手に入れたわ……

うちのローグ、フェティッシュlv9持ちだからやばそう

白「普通にブロードソード+1より攻撃力高いし…やばいわね……

ヴァンパイアlv5が3桁行ったぞ!?

白「なにそれキモい……


白「さて…ゴウガ竹林に行きましょうか……

私そこ苦手でなぁ。

白「素早いバステアタッカーとか出てくるわけ…?

トンボ。

白「あー……

白「EXゲージが常に3つストックされてるし…最速フルアタックでなんとかなるわよ…多分ね……

確かになんとかなりそうだから困る。ただ農村サイモンの店ではエクスポータ(ダンジョン内から入り口に瞬間移動)が売られてないんだよなぁ。

白「…意外とトンボもなんとかなったわよ…?

おかしいなぁ(白目

白「大きく動き回ってるのはプテラノザウラスみたいだし…こっちはもう余裕だわ……

なんか、ローグさんが124ダメージ出したんですが。

白「ぅゎローグっょい……


白「2マップ目の左上の小部屋に抜け道があったわ……

ここまで来るのにトンボ5匹くらいかな。2回に分けた方が安全だと思う。


白「3マップ目に毒の宝箱が現れたのだけど…?

フロワロの影に隠されてて良いものかと期待した結果がこれだよ!

白「その上全員赤ゲージまで持って行かれたわ……

お母さん、ダンジョンは怖いところです。




白「ふぅ…ゴウガ竹林も突破出来たわね……

意外と出来るようになってるんだなぁ。私、あそこをゴリ押してて事故死して何回か投げたからね。

白「あんなに回避率高いのにゴリ押しもなにも無いと思うのだけど…?

正にその通りです
  1. 2015/11/26(木) 08:25:14|
  2. セブンスドラゴン
  3. | トラックバック:0

Part3.とことわの狩竜人(セブドラ無印

白「ミロス評議会にお話を聞きに来たけど…余り面白くなかったからミヤに任せて終わらせたわ……

取り敢えず、現地でノワリーに会えって話だったよ。

白「その程度の話をあんなに長々とね……

いや、地図呉れたしそれだけでは無かったけどね?


【ロラッカ森林】

白「現地に着いたわ…。ノワリー…名前があるってことは固有グラフィックよね…?

メタいメタい。だが間違ってない。

白「あの緑髪かしら…?

ノワリー「ソードサマナーですね。お待ちしておりました。私はプロレマの学士、ノワリーです。
見てください。この未知の花、「フロワロ」を。これは今までこの星に存在しなかっだがものです」

白「その花と襲来した生物…ドラゴンの関わりを調べてるのね……

一部を除いて余り強くは無かった筈だけど、どうする?

白「挨殺するしかないわね……

まぁそうなりますよね。


ちなみに、硬いフロワロは踏み散らすと経験値が貰えるよ。フロワロシードが出ることもある。

白「それは美味しいわね…。早く出てこないかしら…フロワロシード……

やっぱりそっちなんですね。


【ロラッカ森林 最奥】

白「ダンジョンとしては簡単だったわね…。で、あのなんかイゴイゴしてるのがドラゴンか……

白「どのぐらいの玉か…見せて貰おうかしらね……


名前は、始まりの翼竜。

白「翼竜…?

翼竜ではない気がする。

白「飛竜よね…?

飛竜だよね。

初手は全体攻撃が来たな。アタックキル打ち込んでて12ダメージくらい。無いと結構痛いかも。

白「まぁそれも前衛で一番柔らかいローグでだから…さほどでもないわ……


白「適宜回復してれば勝てたわね……

なんだろう、すごく弱いな。

白「ほんとそれ……


白「ドラゴンを倒したらフロワロが消滅したわね……

ボスドラゴンだったり、そのエリアのドラゴン全匹倒すと消えるはずだよ。


ノワリー「流石に今回のドラゴンは強敵だったみたいですね。みなさん、立ってるのがやっとといった感じですよ」

白「…そういえばそうね…なんでこんなに体が重いのかしら…?

フロワロは人体影響が強いから、耐性が無いとすぐ昏睡するらしい。びょんさんも早めに休まないとね。

白「そうなの…?…っというか。そういう話は先に言って欲しかったわ……


【カザン 大統領府】

ドリス「よくぞ戻ってきた。どうやらうまくいったようだな。諸君らの武勇伝、自分たちの口から聞かせてもらおうか」


ドリス「…なるほど。ドラゴン、そしてフロワロか…。どうやら一筋縄ではいかない相手のようだな」

ドリス「ご苦労だった。今日はもう、下がっていい。戦いの疲れを癒すがよかろう」

白「あー、報告終わったかしら…?

なんで私が報告させられてるんですかね。

白「貴方疲れてなさそうだから…。

まぁびょんさんはキツそうだし、仕方ないけどさ。ギルドオフィスの元に医者が来てるらしいから行こう。

あとこれ、報酬だってさ。

白「ナニナニ…1000Gか…。中々ね……


【カザン ギルドオフィス】

真剣な医師「…うーん、ただの疲労ではなさそうですね。…私にもはじめての症状なのですぐに結論は出せまーー」


白「…なんかSEと共に画面揺れたわよ…?

あー、来ましたね。

白「…ドラゴンか……


エラン「こ…これは…なにが起こってるの!?

白「ふぅん…フロワロがカザンに発生してるわね……

ドラゴンの来襲。だけど今戦力になるのは…

白「まぁ…殴るだけ殴ってみようかしら…?

エラン「だ、だめよ、あなたたち!!」

真剣な医師「そんな状態で戦うのは無茶です!」

白「確かにそうね…。でも避難誘導ぐらいなら出来るわ…ね、饅頭…?

仕方ないなぁ。私、lv1だからまともなスキル無いよ。

白「まぁ御守りみたいなものよ……

でも確実に、これ以上ドラゴン増えるぜ?

ドリス「メナスよ、今すぐ奪取の指揮をとれ。ここで退くのは敗北ではないぞ」

メナス「ハッ!!。戦える者を中央広場に集結させ部隊を編成せよ!」

メナス「負傷者を収容し、隣国ミロスへ脱出する!」


メナス「…大統領!どうなさったのですか!」

ドリス「俺は…ここに残る。少し、時間稼ぎをせんとな。メナスよ。いずれ我々は必ずドラゴンに勝利する。その時、ソードサマナーが旗印になろう」

ドリス「これは、予感だ。やつらを失ってはならん」

白「…大きく出られたものね……

びょんさん、早く撤退しないとやばいよ。

白「分かってるわ…今のコナタは戦力としては頼りないものね…。

ドリス「ハッハッハ!ドラゴンごときにこの世界はやれんな」

ドリス「我らが希望を守るため…しばらく、この俺につきあってもらうぞ!!」


白「ばいばい顎髭さん……

空気読まな過ぎじゃないですかね。


【オープニングを挟んで】


白「…ん…、ここは…?

3年後のミロス。


びょんさんが面白い顔してる。

白「そりゃ驚くわよ…。屈託も無く3年後なんて言われてもね……

まぁ先ずは起きて、周りの話を聞くといいんじゃないかな。

白「それもそうね…。部屋を出たらエランが居たわ……

エラン「ああ…こうして起き上がる日が本当に来るなんて…!」

エラン「よかった…あなたたち、ずっと眠ってたのよ。カザンがフロワロにつつまれたあの日から、3年間も…」

白「…どうやら本当みたいね……

私嘘つかない。

白「それは知ってるけど…、流石のコナタにも理解速度というものがあるのよ……


その後、城を一周して話を聞いてエランのところに戻ってきた。

エラン「そろそらメナスが来るわ。その部屋を借りましょ」

メナス「…おはよう。ソードサマナーの諸君。まだ目覚めたばかりで困惑しているだろう。ゆっくりしていてくれ」

メナス「…と、言うべきだろうがそんな生易しい状況ではないのだ。惰眠を貪っていたツケはすぐにでも払ったもらうぞ」

白「そりゃもちろん…今すぐにでも払わせて貰うわ……

メナス「お前たちにはカザンをドラゴンどもから奪還してもらう。カザンを奪還するには、今も居座ってる帝竜を倒すしかない」

メナス「作戦本部を設置してあるから、速やかに準備を整えてそちらに確認しにこい」


メナス「…大統領は、おまえたちを新しい英雄だと言った。その予感が本物だということ、カザンを奪還することで証明してみせろ」

白「心中闇の中…君子殉狂ってところかしら…。ま、期待には答えさせていただこうかしら…?

で、なんで私にそんな顔してるんですか?

白「情報を吐かせようかと……

ですよねー。

先ずサーペンタス2匹を倒すといいよ。序でに同じドラゴンのレアドロップのシルクウィップを入手したいかな。


【バロリオン大森林】

白「と…饅頭が言うので…サーペンタスを狩りにバロリオン大森林に来たわ…。弱いわね…?

盲目かなりうざいけどな。

白「火力は足りてるのだけど…オフェンシブスイッチが5マナと重くて…ファイターの消耗が凄いわ……

びょんさんはプリンセスだし、速めに月明かりlv5or7は欲しいかな。

白「マナリジェネは大きいものね…。というか…それ主体のパーティだものね……


〜少女討伐中〜


白「武器の新調を終わらせたし…ギルドオフィスに来たわ……

日数的には4日後ですね。

白「待たせたな!

待たせ過ぎてみんな帰ってるんじゃないですかね。

メナス「きたな、ソードサマナー。では早速、作戦の詳細を説明する」

居ましたね。

白「居ましたね……

メナス「あの時、カザンをおそったひときわ大きなドラゴン。あれは竜の中でも特に強大な「帝竜」クラスの竜だ。名を、キングという」

白「分かりづらい……

取り敢えずカザン奪還するから、お前ら実働隊な。
キングぶっ倒せばカザンのフロワロが晴れるぞ、カザン近くの橋は落としたから山洞抜けて突撃してくれ。
あとバックアップに王者の剣も付けるぞ。

白「分かりやすい……

メナス「では、さっそく作戦を開始だ。…大統領の遺志…決して裏切るんじゃないぞ!」

白「さて…目的のカザンは…始まりの翼竜と戦った森の向こうね……


王者の剣ネストル「お前たちにとっては3年振りの実戦だろ?」

白「実はもう5匹ぐらいぶっ倒してるのだけどね……

白「…取り敢えず通訳してくれない…?

まぁそうなりますよね。フロワロはとても柔い花をしてるから踏み散らすだけで壊れるよ。だけどその時にダメージを受けるんだ。あと繁殖力が強いから根元のドラゴンをぬっころさないと何度でも蘇るよ。
ちなみにドラゴンは近くで戦闘していると乱入してくるから、下画面の地図で残りターンを確認してね。

白「なんで分かり易く言えないのかしら……

不器用だからじゃないかな。

王者の剣ネストル「確かにドラゴンは強力だ。だが、やつらを倒してフロワロの浸食を止めなければ…世界はあの気味悪い花畑の中に埋もれちまう」

王者の剣ネストル「そうなったら『世界のおしまい』なんだとさ。ゾッとしない話だろ?」

白「どこに来ても…ドラゴンは悪さしてるわね…。まぁ手当たり次第に経験値に変えるだけよ……


【バロリオン大森林 サーペンタス戦後】

白「なんか凄い…シルクウィップ落ちるんですけど…?

レアドロップの筈です。筈なんです。まぁ高く売れるし良いんじゃね。

白「そんなこと言ってたらもうロラッカ山洞まで来たわ……

地図真ん中上の小部屋に向かった方がいいよ。

白「分かったわ…ドラゴンが道中に居るし…足早に過ぎるわよ…?


白「到着…っと…なにが出るかななにが出るかな…テテテテンテンテテテテン……

ライオンのごきげんよう。

白「脇差…サムライのダメージが低いと感じていたけど…刀っていうグループがあったのね……

白「先ずはそこのドラゴンで試し斬りをしなきゃ……

辻斬りかなんかにしか見えないです。

白「なんかじゃないです…辻斬りです……

背後取るのミスってるんですが。

白「大丈夫だ、問題ない……

死ぬ奴ですそれ。


白「…な?

なんだろう、なんか腹立つ。倒せたけど

白「サムライが95ダメージとか出してたわね…急にキモくなったわ……

刀は素の攻撃力が高いし、斬馬で育ててるからね。


パカッ

白「……

パロの実は悪くないよ。

白「…まぁマナが枯渇して来たし…軽いHP回復にはなるわね……


白「2マップ目に来たら…風の流れを感じるのだけど抜け道かしら…?

ダンジョンの一部には抜け道があって、ショートカットとして使えるよ。なお、マップには記録されない。

白「微妙に不親切ね…。カスタム画面のLR機能無いし……

その所為で評価下がってる気はしてる。


【ロラッカ山洞窟 2マップ目北】

白「ねぇ…?、この隠し道はなんなの…?

後のクエストで行けるようになるよ。

白「今は何も無いのか……

地図左上に抜ける。そこから外に出られるって感じかな。

白「なるほどね…。確かに左下にボスが居るわ……

トリケロスっていうドラゴンだね。確か物理耐性持ってなかったかな。

白「目に見えて下がってるわ…。っと…力溜めってガードする系…?

しなくても耐えた筈。まぁ君子危うきに近寄らずだね。

白「…ガードしてみたけど…凄く弱かったわ……

ガードの上から高くて10ダメージぐらい。よわい


王者の剣ネストル「トリケロスを倒したか…。まぁ、そこそこ戦えるようだな。今、カザンはフロワロの影響で森に囲まれている」

白「ダンジョン程度なら数にも無いわ…。ま…いい報告を寝て待つことね……

王者の剣ネストル「…本当は!!」

王者の剣ネストル「…本当は、俺達が討伐に行きたいんだ…!」

王者の剣ネストル「憧れの大統領のカタキ…それを討つために、お前らが寝ている間も腕を磨いてきた!」

王者の剣ネストル「でも、お前らが行くのがあの人の遺志ならば…俺はそれを邪魔できない」

王者の剣ネストル「しかし、譲るのは今回だけだ!…あの人に選ばれたんだろ…負けたら俺が許さない…!」

白「ふぅん…あの人、大統領、ドリス=アゴート…。そんなに好きな人が死んだらそりゃ悲しいわよね…。

白「だけど、死人に口無し…。死者を祭り上げて冒涜するのはそこまでにしなさい……

白「コナタにも…、怒りの1つ有るんだからね…?


白「…行きましょう……

びょんさんのそういうところ、私は好きだぜ?

白「そう…少し安心したわ……


【カザン共和国 花に沈んだ母国】

白「うわぁ…しっかりダンジョンになってるわね……

ここのドラゴン割と強いんだよなぁ。

白「そうなの…?

痛い上に麻痺食らうから事故る。

白「…ドラゴンハンマード…。20シリーズではただの脳筋になってたわね……

…痛くないな。

白「痛くないわね……

アタックキル強過ぎるね。

白「封印しないわよ…?

しないで下さい。




白「本当に何事も無く町並みエリアに来たわね……

こんなに簡単とか割とイメージと違う。

白「あそこに監視型ドラゴンが2匹並んでるわね……

壁に沿いながら近付いて、1匹誘き寄せるといいよ。

白「…楽勝だったわね……

もうキング前ですね。

白「殺っちゃう…?

殺るしかないですね。


白「開戦…キング…。

白「名前は…、手負いの竜王…。あれがルシェが鍛え直した一本物ね……

持って帰る?

白「いや…いいわ…、あれはコナタの武器では無いもの……

武具好きなのに珍しいね。

白「そうかしら…?

それにしても、キングさん単体攻撃が主体だし弱くね?

白「まだだ…まだ終わってない……

とか言ってたら、3体同時攻撃が。前衛への攻撃かな?

白「…でもキングさん…死んだわね……

死んだね。

白「弱くない…?

弱かったな。
  1. 2015/11/25(水) 10:12:13|
  2. セブンスドラゴン
  3. | トラックバック:0

Part2.とことわの狩竜人(セブドラ無印

白「カザンのクエストを受けて依頼主から話を聞いていたんだけど…モテモテ騎士…?

モテモテ騎士。

白「凄く頭の悪い名前ね……

それ言っちゃダメな奴

白「多分…庭先で剣の稽古しながら…フレグランスなデオドラントを発してるだけでしょう…?

なんでそこを英語にしたのか分からないんだけど、まぁ間違ってないから困る。


白「lv2になったし森に入ったら…先制取られて2人死んだわ……

4人パーティの半分持ってかれてますね。

白「森は怖いところだったわ……

マスクナッツさんは普通にやばい攻撃力してます、lv1に対して17とか本気でやめてください


白「素材で稼いだ金が9円に……

多分そのうちの6割が旅人のお守りに消えてる。っていうか、そう言いながらさらっと森に入って行くびょんさん。

白「だって美味しいし…?

経験値至上主義怖い。




白「lv4になったし…依頼であるデオドラントさんへの荷物を届けに行こうかしら……

ミロス道中までは、雑魚も強化されてるんだよね。カザンに居た騎士が、新米ハントマンでも問題無く行けるだろう。って言ってたから普通に向かったら死にかけた初プレイの私。

白「それ何時の話…?

私が中学生ぐらいの話かな。

白「大分昔ね…。あいつは人の話を聞かないからな……


【ミロス連邦国 美しき箱庭】

白「……普通に着いたわよ…?

着きましたね。

白「壺でも漁ってくるか……

流石主人公、人の目なんかなんともないぜ!


「モテモテ騎士を捜してる?、あいつなら、城の前の庭園に居たはずだぞ」

白「やっぱり庭先か……

いやうんまぁ、庭先だから早々に渡して報酬貰おうね?ね?


白「それにしても…。なんだか不気味な街ね……

平等と平和だけを求めるとこうなるんだろうな。

白「そうみたいね…。あの双子とか…、もし片方が怪我したらどうするんでしょうね…?

多分斬るよ。

白「貴方こそそんなこと言っていいのかしら…?

うちには邪神がいるからね、多分なんとかしてくれる。

白「あとでキッチリ修行付けてあげるから覚えておくのよ…?

やめてくださいしんでしまいます


【ミロス宿屋】

白「安眠…センター…?

名前が不吉過ぎる宿だねここ。

白「安楽眠…?

アウト。

白「やっぱり…?



「ミロスは慈愛の国なので、医学にも力を入れてるんですよ」

白「抱擁…?

背骨持ってかれる奴ですね。

白「スキュレーが折った背骨をミロスが治す…これが俗に言うスパイラルミート……

俗に言わないんですがそれは


【カザン】

白「序でに他の依頼も熟したところで…「怪物が現れた」という噂話が聞こえて来たわ…。

白「これ…倒しに行く奴…?

行く奴ですね。

白「まぁそうなるわよね…。


白「名もなき小洞に手ごわい怪物が現れた…か……

白「受けないと進まないだろうし…報酬500円が眩しいわ……

金に釣られるハントマンの鑑ですね(

白「金に釣られてなお生き残ってこそのハントマンよ…。まぁ今回は腕試しね……




名もなき小洞に到着。なんか地図の右下に居ますね。

白「居るわね…。あれが討伐モンスターみたいね…ほら、行くわよ……


パカッ

白「……

パロの実は悪くない

白「パロの実を入れる奴が多過ぎる訳ね…駆逐せねば……

進撃の邪神 ザ・ムービー

白「ただのプレイ動画になるわよ…それ……


白「さて…討伐モンスター事、猛る野獣…。見た感じただの熊ね…?

熊も結構やばいからな?

白「攻撃は単体強打と全体ランダム強打みたいね……

ちょっとしぶといだけのマスクナッツさんだと思えば…以外と弱いな。

白「アタックキルlv1を打ち込んだら一気に弱体化したわね……

まぁ普通に倒せたんだけども。

白「…弱かったわね……


白「ミッション報告したら…ギルドオフィスから呼び出しが…。コナタなにも悪いことしてない……

そこで「まだ」って言わない辺りがびょんさん


【カザン ギルドオフィス】

????「なぁ、さっきこの町の中で、ミロス評議会の奴を見かけたんだ…何かあったのか?」

白「ギルドオフィスに来たのだけど…、また新キャラが居るわね……

あー、あの人たちはですね。まぁアレですね。

⁇⁇「ん?、もしかしてお前ら、新人のハントマンか?」

白「アレな人達ってことは喧嘩売られるのかしら…?

この前みたいに大規模呪言使っちゃダメですよ?

白「仕方ないわね…。この饅頭で弾丸ツアーするしかないわ……

弾丸っていうか銃弾ですよね!?

エラン「ああその子たちはね、ソードサマナー。期待のルーキーギルドよ。
紹介するわね。この人たちは「王者の剣」…あなたたちの先輩ギルドよ」

白「なるほどね…先輩なら踏み越えるしかないわね……

びょんさんお座りしてますか?

白「コナタは犬夜叉じゃないです……


エラン「王者の剣は、最近話題沸騰の注目ギルドなの。たった3人で凄い躍進なのよ」

ちなみに私の初プレイも3人だったもよう

白「凄くどうでもいい情報ねそれ……

????さん事、王者の剣のネストルは、出会ったのも何かの縁と、スキル呉れましたね。

白「軽級労働…。採集が可能になるね……

王者の剣ネストル「調査スキルを手に入れれば、採取ポイントを発見出来るようになるぜ」

なお、調査スキルはまだ先のもよう

白「これは酷い……


エラン「…ごめんなさいね。急に呼びつけた上に待たせてしまって
大統領が会いたがっているから明朝、大統領府に行ってほしいの」

白「大統領からの呼び出し…?

そういうことだね。まぁ、面白い人だと思うよ。


【翌日 カザン 大統領府】

メナス「待っていたぞ、ソードサマナー」

白「大統領府に来たら…最初に心のAボタンと言い出した人が居たわ……

???「フム…実に勇ましい足音だ」

???「目をつむっていても、諸君らがどんな顔をしているか。俺にはわかるぞ」

白「ただのハントマンとは言え…大統領が警戒もせずに通すなんてね……

???「ハッハ!予想通りだ!」

???「どいつもこいつもギラギラとした、いい目をしている!」


???「また会ったな。若きハントマンギルド、ソードサマナー」

白「なるほどね…例の顎髭さんってば…大統領だったのか…。そしてこの人が噂の英雄王……

???「よく来てくれた。俺が、諸君らを呼んだドリス=アゴートだ」

白「よし…顎髭さん決定……

びょんさん空気呼んで!

ドリス「そして、これからは諸君らと共に世界を救う仲間となる!」

メナス「世界を救う、などというと荒唐無稽な話に思えるだろう。だが…」

ドリス「そうとも、メナス。俺の勘は外れたことがない」

白「勘一つでただのハントマンギルドを巻き込むのね…。なるほど…」

白「面白そうじゃない…。その話、乗ったわ……


メナス「…ミロス付近の森に、恐るべき未知の生物が襲来したという情報が来た。
手練れの騎士たちも手を焼く相手だそうだが…状況はそれだけではないようだ」

ドリス「俺の勘が告げている。これが『はじまり』だとな」

メナス「諸君らに大統領府からのミッションを与える!。ただちにミロスに向かい、未知の生物を調査せよ!」

白「調査か…別にアイツを…倒してしまっても構わんのだろう…?」

それフラグじゃないですかー。

メナス「そしてそれが世界の災厄につながる敵なら…必ず討ち果たしてくるのだ!」

白「許可は貰ったし…これはこれで面白そうだし…ほら、さっさと行くわよ……

びょんさん、まだ話終わってなくないですか

白「問題ないわ…貴方の記憶さえあればね……

確実に聞き出すつもりですねこれ
  1. 2015/11/25(水) 10:11:31|
  2. セブンスドラゴン
  3. | トラックバック:0

Part1.とことわの狩竜人(セブドラ無印

白「ふぅん…ここが最初の町であるカザンか……

びょんさんは直接来るのは初めてだよね。先ずはそこのギルドオフィスでハントマン登録をする。

白「この世界では冒険者をハントマンというのね…。初見の冒険は久々だから楽しみだわ……

ただ4人パーティなんだよなぁ。

白「一人あぶれる訳ね…。偶には気分を変えて…シロウ/キツノ/クラマを登録…。

白「ほら…早く行くわよ……

びょんさんが楽しそうで何よりです。っていうか私を置いてスタスタ行かないでくれませんかね!

白「仕方ないわね…?。ほら…定位置に乗ってなさい……

白「ギルドオフィスから出たら演出が…。英雄王の居城って書いて有ったけど…我(オレ)っていいながら剣を射出してくる弓兵でも住んでるの…?

それとは違う英雄王だけど、面白い人だとは思うぜ。

白「そうか…貴方は一度クリアしてるのよね……

まぁ裏ボスは倒してないけどな…。


メナス「…そうそう、仕事をする前に心のYボタンを押してキャンプメニューを開いてみろ」

白「心にYボタンなんて有ったのか……

第四の壁の向こう側にはあるよびょんさん。

白「じゃぁ頑張ってね…心さん…?

そういうのやめてくれません!?


【カザン ギルドオフィス】

???「ギルドメンバーを大切にしろ、絆は一緒にすごした時間とともに太くなっていくものだ」

白「ねぇ…あの人誰に話し掛けてるの…?(ヒソヒソ

多分十中八九確実にびょんさんにですよ?

白「流石ゲーム…コミュ力高いわね……

びょんさんはメタ力が高いですね(


白「武具屋に来たらさっきの???さんが…。

その呼び名可哀想です…。

白「でも実際名前知らないし…、貴方に聞いても答えないでしょう…?

いやまぁそうだけどさ(

白「じゃぁ顎髭さんで……

その足長さんの親戚はなんなの?

白「ほら…立派な顎髭蓄えてるから…。


白「時にルシェっていうのは…所謂ケモミミ種族のことよね…?

びょんさんのグラフィック(鬱姫)もルシェだよ。

白「あー…これ耳だったんだ…?

気付いてなかったんですね

白「そのルシェが鍛え直した一品物か…剣みたいだしちょっと欲しいわね……

スティール機能は無いですよ?

白「えー……

いややめてください。ドロボーとして有名になるのは某風来人ダンジョンゲームだけで十分です。

白「取り敢えず…さっき拾った金で旅人のお守りとやらを3つぐらい買っておくわ……

一瞬にして無くなる金。流石はハントマン。



白「家に入ったと思ったら倉庫だった…な、何言ってるか…

なんかこの樽から異臭がするんですが。

白「カビでも来てるんじゃないかしら…?

おい大丈夫かそれ…。

白「空気中に漂ってるだろうし…早く出ましょうか……



白「なにこれ…旅人食堂の値段が食堂じゃない……

安くて500円のコルリアロール…マナ回復は大きいんだけどねぇ。

白「お子様ランチがお子様が手を出せる値段じゃないわよ…?

2000円だからな、多分凄く高級志向なんだろうな、うん。

白「でもこれ…グラフィックすら無いわよ…?

そういうこと言わないの



白「酒場に来たのだけど…何コレ…?

酔っ払い「お、何だお前?、いっぱしのハントマン気取りか?」

酔っ払い「ほれ、この俺を殴ってみろよ!、へへへ…どうした…?」

白「なんか喧嘩を売られたんだけど…、仕方無いしここは呪言を…。

まぁ一応、プリンセスは似た立ち位置の邪歌を覚えられるけど(

顎髭さん「やめておけ」

白「はぁ…今いいところだったのに…。音節が崩れてしまったわ……

どんだけ凶悪な呪言使おうとしてたんですか

白「普通の奴よ…フツーのヤツ……

悪そうな顔しながら言うと信憑性がないです


【カザン周辺】

白「外に出て見たけど…雑魚の強さはさほどでもないわね…?

あーうん、まぁここはね…最初だし。

白「具体的に言うとどこ辺りかしら…?

例えば山越えた辺りとか…海越えた辺りとか…。

白「あー……
  1. 2015/11/25(水) 10:10:22|
  2. セブンスドラゴン
  3. | トラックバック:0
次のページ