空蝉箱饅頭入り

饅頭怖いのでお持ち寄り下さい。

世界樹のオリキャラ設定集。

【白描/はくびょう《♀17歳】
「【紅い幻影《ロッソ・ギア】…此方の刻銘の元に叩頭くといい……

王族の継承権第一位のプリンセス。だが女の子と言う身成りと、出生の理由から他の王位継承権者に疎まれて居た。口減らしの為にと、世界樹の迷宮に挑み踏破すれば、王族の地位を認めてやろうと言う条件の目下、本人の過去に比べたら死に掛ける事は有ってもまだ遊吟な時間の流れに、帰らざるかと考え始める。


【四恩/シオン《♀20歳】

「我は掉尾の一番槍。四恩。いざ参る!」

武の道を歩む少々世間ズレした剣客。同門の姉弟子に守られてばかりな為、どうせ守られるのならそれを信じた上で、攻撃こそ最大の火力と言う姿勢を取り始める。武の試練に因りに世界樹の迷宮に姉弟子と共に挑む事になり、プリンセスとはそこで出会う。


【縁/エン《♀16歳】
「援護射撃なら私に任せて良いよ!」

公女の幼馴染で、近くの森でよく遊んで居た。動物の扱いが上手く、踊り子の家系だったのも有り、仲間を楽しませるのが得意。それ故か公女の友達ともすぐ仲良くなれた。冒険者になっても、その特技は生きて居り、支援系の戦いを得意とする。


【布都御魂/ふつみたま《♀19】
「ヒーローと聖騎士は遅れてやって来る。デウス・エクス・マーキナーとはアタシの事よ」

実は同門の妹弟子より若いが、どこか老成した雰囲気を持つ。若かれし妹弟子が余りにも防御が下手だったのも有り、盾に回る事が多かった。その為、妹弟子の試練の御目付役に選ばれてしまう。ならばいっそと武の道を外れ聖騎士の道を歩み始める。

【蜃/シン《♀19歳】
「大切な人達はワタクシが死なせません!」

森を挟んだ二つの公国の反対側の公女。王位継承権は最下位に近く、兄様が居たのも有り放任されて育つ。ある日、草葉の陰で、動物に囲まれ、こちらを警戒する様に見遣る一人の少年に出会う。その少年と仲良くなるが、口減らしの為と樹海に投げ込まれる少年に付き添い、幼馴染を連れて世界樹の迷宮に挑む。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/11(木) 02:24:41|
  2. 設定、SS文庫
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://sutenekonohako.blog.fc2.com/tb.php/269-06f443a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)