空蝉箱饅頭入り

饅頭怖いのでお持ち寄り下さい。

Part2.とことわの狩竜人(セブドラ無印

白「カザンのクエストを受けて依頼主から話を聞いていたんだけど…モテモテ騎士…?

モテモテ騎士。

白「凄く頭の悪い名前ね……

それ言っちゃダメな奴

白「多分…庭先で剣の稽古しながら…フレグランスなデオドラントを発してるだけでしょう…?

なんでそこを英語にしたのか分からないんだけど、まぁ間違ってないから困る。


白「lv2になったし森に入ったら…先制取られて2人死んだわ……

4人パーティの半分持ってかれてますね。

白「森は怖いところだったわ……

マスクナッツさんは普通にやばい攻撃力してます、lv1に対して17とか本気でやめてください


白「素材で稼いだ金が9円に……

多分そのうちの6割が旅人のお守りに消えてる。っていうか、そう言いながらさらっと森に入って行くびょんさん。

白「だって美味しいし…?

経験値至上主義怖い。




白「lv4になったし…依頼であるデオドラントさんへの荷物を届けに行こうかしら……

ミロス道中までは、雑魚も強化されてるんだよね。カザンに居た騎士が、新米ハントマンでも問題無く行けるだろう。って言ってたから普通に向かったら死にかけた初プレイの私。

白「それ何時の話…?

私が中学生ぐらいの話かな。

白「大分昔ね…。あいつは人の話を聞かないからな……


【ミロス連邦国 美しき箱庭】

白「……普通に着いたわよ…?

着きましたね。

白「壺でも漁ってくるか……

流石主人公、人の目なんかなんともないぜ!


「モテモテ騎士を捜してる?、あいつなら、城の前の庭園に居たはずだぞ」

白「やっぱり庭先か……

いやうんまぁ、庭先だから早々に渡して報酬貰おうね?ね?


白「それにしても…。なんだか不気味な街ね……

平等と平和だけを求めるとこうなるんだろうな。

白「そうみたいね…。あの双子とか…、もし片方が怪我したらどうするんでしょうね…?

多分斬るよ。

白「貴方こそそんなこと言っていいのかしら…?

うちには邪神がいるからね、多分なんとかしてくれる。

白「あとでキッチリ修行付けてあげるから覚えておくのよ…?

やめてくださいしんでしまいます


【ミロス宿屋】

白「安眠…センター…?

名前が不吉過ぎる宿だねここ。

白「安楽眠…?

アウト。

白「やっぱり…?



「ミロスは慈愛の国なので、医学にも力を入れてるんですよ」

白「抱擁…?

背骨持ってかれる奴ですね。

白「スキュレーが折った背骨をミロスが治す…これが俗に言うスパイラルミート……

俗に言わないんですがそれは


【カザン】

白「序でに他の依頼も熟したところで…「怪物が現れた」という噂話が聞こえて来たわ…。

白「これ…倒しに行く奴…?

行く奴ですね。

白「まぁそうなるわよね…。


白「名もなき小洞に手ごわい怪物が現れた…か……

白「受けないと進まないだろうし…報酬500円が眩しいわ……

金に釣られるハントマンの鑑ですね(

白「金に釣られてなお生き残ってこそのハントマンよ…。まぁ今回は腕試しね……




名もなき小洞に到着。なんか地図の右下に居ますね。

白「居るわね…。あれが討伐モンスターみたいね…ほら、行くわよ……


パカッ

白「……

パロの実は悪くない

白「パロの実を入れる奴が多過ぎる訳ね…駆逐せねば……

進撃の邪神 ザ・ムービー

白「ただのプレイ動画になるわよ…それ……


白「さて…討伐モンスター事、猛る野獣…。見た感じただの熊ね…?

熊も結構やばいからな?

白「攻撃は単体強打と全体ランダム強打みたいね……

ちょっとしぶといだけのマスクナッツさんだと思えば…以外と弱いな。

白「アタックキルlv1を打ち込んだら一気に弱体化したわね……

まぁ普通に倒せたんだけども。

白「…弱かったわね……


白「ミッション報告したら…ギルドオフィスから呼び出しが…。コナタなにも悪いことしてない……

そこで「まだ」って言わない辺りがびょんさん


【カザン ギルドオフィス】

????「なぁ、さっきこの町の中で、ミロス評議会の奴を見かけたんだ…何かあったのか?」

白「ギルドオフィスに来たのだけど…、また新キャラが居るわね……

あー、あの人たちはですね。まぁアレですね。

⁇⁇「ん?、もしかしてお前ら、新人のハントマンか?」

白「アレな人達ってことは喧嘩売られるのかしら…?

この前みたいに大規模呪言使っちゃダメですよ?

白「仕方ないわね…。この饅頭で弾丸ツアーするしかないわ……

弾丸っていうか銃弾ですよね!?

エラン「ああその子たちはね、ソードサマナー。期待のルーキーギルドよ。
紹介するわね。この人たちは「王者の剣」…あなたたちの先輩ギルドよ」

白「なるほどね…先輩なら踏み越えるしかないわね……

びょんさんお座りしてますか?

白「コナタは犬夜叉じゃないです……


エラン「王者の剣は、最近話題沸騰の注目ギルドなの。たった3人で凄い躍進なのよ」

ちなみに私の初プレイも3人だったもよう

白「凄くどうでもいい情報ねそれ……

????さん事、王者の剣のネストルは、出会ったのも何かの縁と、スキル呉れましたね。

白「軽級労働…。採集が可能になるね……

王者の剣ネストル「調査スキルを手に入れれば、採取ポイントを発見出来るようになるぜ」

なお、調査スキルはまだ先のもよう

白「これは酷い……


エラン「…ごめんなさいね。急に呼びつけた上に待たせてしまって
大統領が会いたがっているから明朝、大統領府に行ってほしいの」

白「大統領からの呼び出し…?

そういうことだね。まぁ、面白い人だと思うよ。


【翌日 カザン 大統領府】

メナス「待っていたぞ、ソードサマナー」

白「大統領府に来たら…最初に心のAボタンと言い出した人が居たわ……

???「フム…実に勇ましい足音だ」

???「目をつむっていても、諸君らがどんな顔をしているか。俺にはわかるぞ」

白「ただのハントマンとは言え…大統領が警戒もせずに通すなんてね……

???「ハッハ!予想通りだ!」

???「どいつもこいつもギラギラとした、いい目をしている!」


???「また会ったな。若きハントマンギルド、ソードサマナー」

白「なるほどね…例の顎髭さんってば…大統領だったのか…。そしてこの人が噂の英雄王……

???「よく来てくれた。俺が、諸君らを呼んだドリス=アゴートだ」

白「よし…顎髭さん決定……

びょんさん空気呼んで!

ドリス「そして、これからは諸君らと共に世界を救う仲間となる!」

メナス「世界を救う、などというと荒唐無稽な話に思えるだろう。だが…」

ドリス「そうとも、メナス。俺の勘は外れたことがない」

白「勘一つでただのハントマンギルドを巻き込むのね…。なるほど…」

白「面白そうじゃない…。その話、乗ったわ……


メナス「…ミロス付近の森に、恐るべき未知の生物が襲来したという情報が来た。
手練れの騎士たちも手を焼く相手だそうだが…状況はそれだけではないようだ」

ドリス「俺の勘が告げている。これが『はじまり』だとな」

メナス「諸君らに大統領府からのミッションを与える!。ただちにミロスに向かい、未知の生物を調査せよ!」

白「調査か…別にアイツを…倒してしまっても構わんのだろう…?」

それフラグじゃないですかー。

メナス「そしてそれが世界の災厄につながる敵なら…必ず討ち果たしてくるのだ!」

白「許可は貰ったし…これはこれで面白そうだし…ほら、さっさと行くわよ……

びょんさん、まだ話終わってなくないですか

白「問題ないわ…貴方の記憶さえあればね……

確実に聞き出すつもりですねこれ
スポンサーサイト
  1. 2015/11/25(水) 10:11:31|
  2. セブンスドラゴン
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://sutenekonohako.blog.fc2.com/tb.php/374-74e86d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)