空蝉箱饅頭入り

饅頭怖いのでお持ち寄り下さい。

攻撃に身を任せ、ゲージを溜めている(モンハンクロス

最終的にブシドー片手剣という物に行き着きました。

白「ブシドーって…ジャスト回避やジャストガードによる無効化とそれに伴う反撃を行う狩猟スタイルだったわね……

そうそう。あと素の回避力が高めに設定されているが、狩技は1つしか装備出来ない。というスタイル。

私のプレイスタイルは地上での機動力が全面に出る戦い方なので、ブシドーのジャスト回避は結構引き易いんだよね。

白「地上の機動力っていうのは…?

X+A→X→X→X→回避という、手数に繋がり易いコンボをメインに接近と離脱を繰り返す。

白「大振りの動きを減らして直接的な被弾を減らすというわけね……

あとジャスト回避を狙うために、離脱タイミングを計れるようにする意図もある。ヒットアンドアウェイでゲージを稼ぎながら狩技で削って行くというのが私のスタイル。

白「なるほど…手数と俊敏性のある片手剣とは相性が良さそうね…?

まぁ、ストライカースタイルでも似たことが出来て更に、狩技3つまで装備出来るしそこをどう見るかだな。
狩技3つあるが、ジャストダッシュによる接近を捨てるか、狩技1つだが回避性能による攻撃と離脱に特化するか。

ちなみに私のプレイングだと、同じ装備で同じぐらいのタイムでクリア出来る。溜まる時間はストライカーの方が僅かに早いか?ぐらいだけど、ブシドーはジャストダッシュ中のX+Aによるジャンプ二段があることと、それから派生出来る乗り攻撃から火力的には負けてないんだよな。

白「総合的には狩技の量か…、回避性能か…ということになるのかしら…?

そうかも。個人的に回避性能がかなり大きい。というか、無いとドスマッカォですら事故るので割と必須なんだよね。多分、上手い人は甘えっていうんだろうけども。

白「それは他のプレイングで取り返せばいいわ…。実際…エリアル以外で比較的楽に乗りを狙えるのも利点なんでしょ…?

比較的であって、リーチ的に楽じゃないんどけどねぇ。
ちなみに私のプレイングを書き連ねると下記。


【饅頭プレイング】

1.突進斬り→斬り上げ→斬り下ろし→横斬り→回避/X+Y→X→X→X→B/※納刀時X〜

基本となる接近と離脱のコンボ。相手の動作に合わせて回数を変える。
ここから派生する攻撃は動作が重いので、基本的にここで止めて回避で離脱する。
注意点として、突進斬りor回避直後から出さないと横斬りに派生しないので、素立ちから使う場合は注意。


2.突進斬り→斬り上げ→斬り下ろし→横斬り→回転斬り→回避→斬り上げ→斬り下ろし→横斬り→回転斬り/X+A→X→X→X→X+A→B→X→X→X→X+A※納刀時X〜

転んだ相手への接近から定点コンボに派生する場合。
回避ステップや回転斬りの踏み込みで判定がズレるので、尻尾なんかを壁にして殴るといい。そういう意味では頭狙いには向かない。


3.ジャスト回避→ジャストダッシュ→空中突進連斬/B→X+B

キー操作的には、ジャスト回避の空中宙返りの間にターゲットカメラを合わせ、ジャストダッシュまでに前方入力するとモンスターに向かって走り出すので、空中突進連斬を入力するだけ。
ただし、空中突進連斬はリーチがかなり短いので接近用と割り切って使うといい。ただし、相手を選ばないと無敵切れたところを撃墜されるので注意。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/13(日) 09:14:47|
  2. モンスターハンター
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://sutenekonohako.blog.fc2.com/tb.php/386-4e7b7757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)