空蝉箱饅頭入り

饅頭怖いのでお持ち寄り下さい。

びょんさんのフルネームを考えるとしたら(白描裏話第三幕

【フルネーム】
実はびょんさん含め、他のキャラにもフルネームは決まって居ない。何故かというと、単純に語彙不足。案が浮かばなかった。
時にここにラグナ・ザ・ブラッドエッジというゲームキャラが居る。ラグナは孤児であり、そんなラグナはある日、ブラッドエッジの形見を受け取り、ラグナ・ザ・ブラッドエッジと名乗ることに決めた。
時にここにびょんさんが居る。彼女は王族の継承権を持って居たが、その出生の理由と性別から周りに疎まれて居た。そんなある日、口減らしとばかりに世界樹の踏破を命じられる。実はその頃は饅頭とは会って居らず、共に居たのはエンとシンの2名。シンに関しては過去のSS(参照:公女と少年。)を見て貰うとして、そのシンと仲が良かったエンも含め、白描と共に行く道を選んだのだ。まぁこれはお喋りで有名(?)なエンが語った内容なので、信憑性は微妙なのだが。
私こと饅頭は、その旅路の途中に拾われたのである(参照:世界は悪で出来ている)。
まぁそれは別として、彼女はその血族から疎まれているのである。そんな彼女に新しい名前を上げるとしたら、そうだな。【ハクビョウ・トゥ・スカイ】なんてどうだろうか。
白描は空に行く。名前としてはおかしな文列だが、これには少し意味が有る。アルファベットに直すとhakubyu.to.ski。これをローマ字で読むと、白描と空となる訳である(まぁskiは英語表記だが)。
まぁなんと女々しいことか。だが、彼女には相棒がちゃんと居る。そういう意味を込めての名前なのだ。
さて、英雄の名前をもう一度言おうか。ハクビョウ・トゥ・スカイ、その在り方は素晴らしいということを。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/31(木) 01:32:42|
  2. 設定、SS文庫
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://sutenekonohako.blog.fc2.com/tb.php/390-c0293430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)