空蝉箱饅頭入り

饅頭怖いのでお持ち寄り下さい。

主観的パーティ編成論(世界樹5

先ず何が言いたいかというと、連撃セスタスとハウンドってそんなに強いか?って話。

白「いきなり切り込んで来たわね……

だって、よく強い強いとだけ書かれてるけど弱点に関する記述が全くないんだよなぁ。

先ず連撃セスタスだが、素の殴りスキルは少し火力抑え目、ダブルパンチは追撃率50%。ワンツーに関しては追撃率の安定性はないし、縛れるかはまた別の話。特に中途半端に要らないところだけ縛った時の哀しみが異常になる。

白「貴方連撃セスタスに恨みでもあるの…?

裏ボス相手に全く仕事しなかったんや…。

白「それ逆恨みじゃね?

地味にフェンサーのビジョンスラストやリーパーのバステ鎌と比べて、縛りスキルは如何せん入りにくい印象を受ける。そりゃ一度入ってしまえば、特定部位を無効化するんだから当然ちゃ当然なんだが。

ぶっちゃけ、【縛れない連撃セスタスとか飾りでしかない】。

白「粉骨砕身などもあるけど…あれはベーシックから使えるスキルだしね……

先も述べた通り、ダブルパンチ/ワンツー共に地味に安定性が全くないことが挙げられる。縛れなかった場合50%で追撃するのは戦略に入れるには確率が重いし、ワンツーはそもそも追撃すら発生しないこともなくはない。あとクリンチは使った事がない。

白「使ったことないのにこの言い草……

私が連撃セスタスを加入させた理由がマスラオの三途渡しだから、インターバルを挟むクリンチは流石にターン重すぎるんだよ…。

そしてハウンドだが。ベーシックスキルには腕+脚縛りのハンターショットがあるが、頭縛りはない。つまり頭縛りも用意するには鷹派生にするしかない。

白「犬派生には抑制攻撃ブーストがあるけど…獣自身には効果がないと思われるわ……

まぁ鷹派生にするデメリットというのはTPブーストがないことぐらいなんだが、鷹笛と犬笛を大きく伸ばして両立しないといけない。というのが最大のデメリットになる。

白「獣笛は共に…lv1〜25/lv5〜45/lv10〜75とかなり重たいわ…素のセリアンでもキツいと思うわよ……

ここで鷹派生はTPブーストを覚えられないというのが痛くのしかかる。最初に召喚し、その残りで戦う以上最大TPの高さは利点となり得る。

白「まぁ…小まめに料理して食べるというのなら然程気にならないかも知れないわね……

うちは料理ガン無視だったからなぁ。最後に気をつけないといけないのが、ハンターショットはかなり速度が遅いみたいなんだよ。

白「TP優先でルナリアハウンドを作った時に…雑魚に先制されて全く役に立たなかった気がするわ……

一応鷹派生には素早さブーストがあるから打ち消しは可能だからそこをどう取るかだなぁ。あと個人的にサブの縛り役としては、腕と脚は優先度が高いが、頭はそうでもないように感じる。むしろ頭技の対策はシャーマンに任せた方が安定するんじゃないかなぁ。

白「それ第六F.O.Eのことじゃね…?

多分それ。

序盤ハウンドは兎も角、鷹派生ならルナリア。犬派生なら足甲貫きに高いLUCか乗るアースランか、素早いセリアンが良いんじゃないかな。

まぁつまりが、セスタスは安定性が無く、ハウンドは補強しないと如何せん使いづらい。というのが本音。個人的に運が絡むものが嫌いだから、こういうところを強く感じてる節はあるかも知れない。

白「即ち…このクラスは弱い…って言いたいわけじゃないから注意よ…。結局使い方次第って奴ね……

ハウンドと連撃セスタスに四天マスラオを混ぜて、獣2匹のターゲットアローとワンツーで着火しながら相手を縛って行くのとかアリなんじゃないかなぁ。ちょっと主要メンバーが重すぎるか?

白「ちょっと重いわね…ウォーロック抜く感じになりそう……

ウォーロック抜くのはキツいな…。


【縛りスキルをどの程度持たせるか】
今作はセリアンとルナリアが縛り関連のユニオンスキルを覚える。まぁ気魄の楔はあんまり使ってなかったのが本音なんだが。1つはユニオンを生存または火力に利用し、パーティメンバーで縛りを狙うスタイル。

白「もう1つはユニオンに縛りスキルを担当させて…パーティメンバーを火力に特化させるスタイル…。大まかに分けるとこの2種類に分かれると思うんだけど…。

個人的に後者の方が強い。何故かというと、下手に搦め手が関わらないだけに単純に上から殴れる相手には極端な強さを発揮する。

白「つまり…十分なlvと装備があれば…F.O.Eだろうとボスだろうと殴り倒すことが可能ということよ…。低lvクリアには向かないけど、優勢度合いが分かりやすいとも言えるわ……

裏を返せば、相手のパターンに耐えれない場合一気に壊滅するってことには違いないんだけどな。世界樹の迷宮というのは、最終的に上から殴ることが重要になる。どんなに強かった相手でも、耐えて回復出来るなら。それこそ封じて無力化出来れば、ただのウドの大木に過ぎないということだな。

白「まぁ極端な言い方をしてるのは確かだけどね…。相手を無力化すること…そしてその間に削る火力は大きい意味を持つわ……

そしてその無力化する手段で、一番分かりやすくて強いのがチェーンブラストということになる。

白「耐性が無かったらほぼ確実に三点封じを敢行するチェーンブラストは正直、今作屈指のバランスブレイカーなんじゃないかしら…?

まぁ適正lvのチェーンブラスト単体だと、耐性持ちの部位は縛れなかったりするんだが。ここに抑制攻撃ブーストというものがある。

白「一部のクラスが取得出来る…スタンと即死を除くバステ・封じの付着率が約120%になるスキルよ……

これがな、どうやらチェーンブラストに乗るみたいなんだよ。

白「導入したのが…アドバンスド裏ボス撃破後だったからなんとも言えないんだけど…全部位耐性持ちのラミア相手に余裕の三点封じを可能にする辺り大丈夫なのかしらね…これ?

ダメじゃないかな。

白「ダメよね……

この抑制攻撃チェーンブラストを使えるのが、連撃セスタス/死振リーパー/犬狼ハウンド/召霊ネクロ/毒殺ハーバ辺り。

白「まぁ…先に述べた通り…ルナリア犬狼ハウンドはAGIが足りないことが多いわ…。毒殺ハーバリストも回復役としては物足りなく感じると思うわよ……

ルナリア連撃セスタスとかいう人類には早すぎるキャラを作るわけでもない限り、デバッファーとして素の付着率も高めな死振リーパーか全体回復からタンク、石化までこなせる召霊ネクロが基本になるんじゃないかなぁ。

白「または…1ターン目はアースランのトライシールドで耐えてベーシックリーパーの虚弱の瘴気を撃ち込んでから2ターン目にチェーンブラストを入れたりとか……

私トライシールド使ったことないんだよなぁ。あれ全体攻撃は3人までなのか1撃を1回でカウントするのか疑問ではある。

白「もうベーシックネクロの無慈悲な盾でいいんじゃないかな……

私もそんな気する。

私も使ってる戦法だけど、死振リーパーと召霊ネクロは相性がいいのは事実。死振が虚弱の瘴気からのネクロのバステコンボとして石塔絞りの石化+冷灰の大鎌とか、死霊乱舞で麻痺を狙って冷灰の起点にするのもアリ。

白「まぁつまりが…虚弱の瘴気や抑制攻撃ブーストを起点にしたチェーンブラストは暴力。…ってことね……

あと、縛りスキルを保険として入れたいだけなら犬狼ハウンドだけでいい感じする。って話だな。


【回復役の取捨選択】
ぶっちゃけ、序盤はハーバリスト一強だから深く考える必要はない。

白「初手ネクロマンサーで探索した時…地獄を見たわね……

あれはな、ひどかった。ひどかったよ。


1.慈悲ハーバリスト
2.ネクロマンサー
3.サブシャーマン

具体的な選択肢としてはこの辺りになる。

白「毒殺ハーバリストは回復力不足に感じたから外したわ……

毒殺ハーバの利点は先制スモークぐらいなんだけど、ぶっちゃけ事故率高過ぎるんだよな。裏ボス相手に先制麻痺でフルバースト封じた代わりに各パーツが自由行動し始めてあせったよ…。

白「石化やスタンも耐性持ちが多いのも理由ね…。まぁ話を戻すとして…慈悲ハーバを使う場合なら属性攻撃ないし属性複合を火力にしたいわ……

その理由が、ハーバリストの攻撃力関連スキルが属性防御ダウンのスモークロットしかないから。むしろ最終的なヒーラーは、攻撃力関連スキルの相性で選んでしまうのがいいと思う。

白「人によって…火力スキルに合わせてヒーラーを選ぶか、ヒーラーに合わせて火力スキルを選ぶかは違うでしょうけど…バランスを考慮するのなら逃れ得ないところになるわ……

だが抜け道がないわけじゃない。ハーバリストは鎌が持てるので、プレイングサイス+5を持つと全攻撃力4ターン+27%アップが使える。まぁ、lv5相当なので多少低め、さらに斬属性なのでチェインには参加出来ないので注意。

白「まぁこれも…シャーマンと組めば抜け道はあるんだけど…そこまでするぐらいなら…三途渡しをメインにした方がいいわね……

もう一つはインパルスアロー+5の脆弱の矢雨。突属性列攻撃全防御ダウン(+30%)3ターンの効果を持つ。

白「こっちはチェインにも乗るし効果も高いけど…スキル自体の速度が更に遅くなるわ…。プレイングサイスもそうだけど…先手で使うのは難しいと思うわよ……

そしてネクロマンサーの場合。ネクロは死霊1体を消費して全防御ダウンを乗せられる。これは基本的な倍率になる+40%よりは少し低い+35%だが全防御ダウンと考えるとかなり高い。だが、ネクロマンサーの必需品である死霊を消費するのは痛いところ。

白「一応…最強の棺であるブラフマギリが炎属性列攻撃属性防御ダウン(+50%)3ターンと高い効果があるわ…。ハーバリストと被ってる気がするのは気のせいよ……

分かりやすく別けると、ハーバリストは味方の回復全般の序でに強化弱体を乗せるタイプ。ネクロは味方のHP回復のみを引き受けながら強力な弱体化を使うタイプになる。つまり、前者が耐久型で後者が速攻型だな。

白「召霊ネクロならソウルトレードで蘇生出来なくもないけど…所詮確率になるわ……

あとどっちのタイプにもオススメなのが、サブヒーラーに天寵シャーマン入れるという選択肢。

白「シャーマン単体だと回復力が貧弱なんだけど…最終的に慰霊/慈愛合わせて80程度の回復になるわ…。

ある程度の傷はシャーマンに任せてネクロは他の仕事に徹するのもアリだし、天寵の破邪の効果でバステ関連をかわせる可能性が出るのはでかい。

白「何気に天寵には回復歩行もあるから…ネクロの死霊を消費しないと回復出来ない弱点を補うことも可能よ……

余談として、シャーマンは味方に先んじて動きたいことからセリアンで作ることをオススメする。TPも悪くないしAGIも最速数値255まで狙える(武器スキルを選ぶなら245)


【四天ネクロシャーマン】
火力パーティの根幹を担うのがこの四天ネクロシャーマン。語呂的にネクロとシャーマンと言ってるがこのネクロは召霊、シャーマンは天寵になる。

白「四天の刀四本を扱う危うさをネクロとシャーマンで補い…四天の火力アップにも参加出来る組み合わせよ……

【連携】
力溜め(刀:燭台切/衰弱の燃息(棺:ブラフマギリ+抑制攻撃チェーン/討滅

三途渡し/死霊乱舞/属性祈祷

1ターン目に四天が溜め、召霊が属性防御を下げてシャーマンが全属性攻撃を上げる。開幕に抑制攻撃チェーンブラストで相手の行動を封じることで、2ターン目に安全に三途渡しをすることが可能になり、死霊乱舞で3回の追撃を引き出す。シャーマンは先行して属性祈祷を使うことで三途渡しに属性を持たせ、衰弱の燃息の効果を受けるというもの。

白「これだけで3回の追撃と死霊効果の麻痺も狙えるし…さらにヒーラーのネクロとシャーマンを同時起用出来るというのが最大の利点になるわ……

封じとバステを同時に狙えるから、連撃セスタスのリードブローや犬狼ハウンドの足甲貫き。死振リーパーの冷灰の大鎌と言った威力の高い攻撃の起点にすることも可能になる。

特に連撃ならリードブローで三途を5回、犬狼でも弓+鷹+犬で3回の追撃を狙える。死振なら、属性複合を活かして衰弱の燃息の効果を受けれる。

白「コナタたちのギルドは…さらにウォーロックを加入させて前衛に死振/四天/ウォーロックを並べてアンプリファーを乗せる方法を使ってるわよ……

ここまで書いといてなんだけど、ハーバリスト起用のオススメ編成はちょっとよく分からないな。多分、迅雷ハーバって感じかな。

白「最大追撃数が少ないチェインなら…一度の着火が少ないハーバリストでも火力に繋がるし…スモークロットとも連携出来るわ……

ただ三途渡しを使うと、チェインってどうなんや?ってなる。チェインプラスの効果次第やな。

白「今作のチェインは複数人が発動しても全員が追撃するから…いいメンバーが居なかったら…フェンサーを2名入れるのもいいかもね……

入れても2名までやな。着火枠2名は少な過ぎる。今作は弐の太刀みたいなスキルが音速剣ぐらいしかないし音速剣を覚える迅雷フェンサーは強化が自身にしかないし。

白「チェインは4のリンクみたいに…連続攻撃スキルに複数回発動するタイプでも良かった気もするわ……

多分リンクがやりすぎたんやろなぁ。余裕で1万出すからなアレ。

白「そう考えると…裏ボスのHP7万ってすごいわよね……

ほんまそれな。5と違って、封じや石化なんかで封殺するのも厳しいし。混乱は付着率死んでるし、麻痺は半々やからなぁ。

白「でもこの話関係ないわよね…?

ほんまそれなんだよなぁ。


【最後に使用してるパーティ】
アースラン:死を振り撒く死神
セリアン:四天一流の武人
ルナリア:炎と氷と雷の魔神
ルナリア:召霊のネクロマンサー
セリアン:天寵を告げし巫女

白「ブラニーの種族スキル:採取はないけど…アースランの樹海採集術で補ってるわ……

あとは値切りがないことだが、もうそこは諦めてください。むりでーす
スポンサーサイト
  1. 2016/08/24(水) 08:01:06|
  2. 世界樹の迷宮
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://sutenekonohako.blog.fc2.com/tb.php/443-48deb569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)