空蝉箱饅頭入り

饅頭怖いのでお持ち寄り下さい。

1週間の間の書きかけの記事が5つぐらいあるが(シャドウバース

新規作成。

白「貴方って書き始めてから書き上げるものって結構少ないわよね……

確かになぁ。絶対これが強い。っていうのがよくわからないんだよね。RPGみたいな絶対的な答えがないからな。これ強いんじゃね。って書くけどゴールにたどり着かないっていうか。

白「そうね…。向こうには上げたリンゴンコントロールとか…よく考えたらインペリアルドラグーンに頼る必要ないよね?ってなったし……

激安フェイスネクロの記事は鮮度が落ちて最近勝てないしな。

白「疾走フェイスドラゴンはイマイチ強いか分からなくなってこれミッドレンジでよくね?ってなったわね……

今回こそは終わるだろうか。それともこの会話ごとお蔵入りか。潜伏アグロネクロの紹介。

【潜伏アグロマンス】
ゴブリン×3
スカルビースト×3
大弓の天使・リリエル×3
レッサーマミー×3
ダークコンジュラー×3
消えぬ怨恨×2
シャドウリーパー×3
御言葉の天使×3
纏わりつく亡霊×3
ラビットネクロマンサー×3
怨嗟の声×3
デモンストライク×3
死の舞踏×3
ケルベロス×2
【マナカーブ】
1コスト×6
2コスト×14
3コスト×12
4コスト×3
5コスト×5
【カラーリング】
プライズ×5
ブロンズ×27
シルバー×3
ゴールド×3
レジェンド×2
【作成コスト】
10750エーテル

当時は格安デッキだったんだが。これケルベロスの方がよくね?ってなった結果、1万エーテル使うようになった。

白「最初はシルバーの魂飢の亡霊2枚…プライズも8枚入ってたのだけど…。スパルトイサージェントもリリエルの方が良いのでは?ってなったし……

さて、この潜伏アグロマンス。まぁいってしまえば今流行りのアグロネクロの形なんだが。それをちょっと改造したのがこれ。

白「コンセプトはライフアドバンテージよ…。1コストと消えぬ怨恨以外が何かしらの条件でライフに干渉できるカードで組まれているわ……

例えば進化を皮切りに1点飛ばせるリリエルやコンジュラー。マンス4で疾走になるマミーや潜伏で次のターンまで生き残りやすいリーパーや亡霊。

白「ケルベロスを優先したのもこれが理由よ…。魂飢もマンス4で潜伏になるけどね……

まぁ魂飢はケルベロスと同じ5コストだからなぁ。ケルベロスはケルベロスでトークンが使えないと弱いが。

白「魂飢はマンス4で潜伏を持てるから…守護が出ない限り5点飛ばせるのが利点だけど…両方入れるとコストがキツイから…魂飢とケルベロスは場所の取り合いかしら……

ケルベロスはミミで2点バースト、ココで2点パンプだから場にフォロワーが居ないと2点バーストにしかならない。

白「逆にミミを使った小型除去や…6コストあれば自身にココを使って進化7点でマンス無しで守護を殴り倒せたり…一長一短ではあるわね……

マンスに依存するか、コストに依存するかの差ってイメージでいいかも。

白「もう一つ…ファントムハウルが人気らしいんだけど…デモンストライクに変えたわ…。墓地がそこまで溜まるデッキじゃないからよ……

リーパーも潜伏で進化バーンを狙うためのカードだし、相手が見逃して除去に回るとも限らないし。

白「怨嗟やマミーでも代用は聞くし…直接フェイスを狙える分デモンストライクの方がいいかなって判断よ……

ファントムハウルはボードを使う上に消えるっていうのも弱点だな。あと怨嗟だとエンハンス8で問答無用で守護を破るのも利点。事前に潜伏を用意しておくといい。

白「影に潜み…ライフを刈り取る…。潜伏アグロマンスの醍醐味よね……
スポンサーサイト
  1. 2017/01/18(水) 13:33:34|
  2. シャドウバース