空蝉箱饅頭入り

饅頭怖いのでお持ち寄り下さい。

デッキ案:謎のデッキLvX0,Type:Null(シャドウバース

久々に新しいデッキを持ってきた。

白「それ以前に突っ込むところがある気がするのだけど…?

頭で頭痛が痛くて右腕が疼きだす部分かな?

白「えらく具体的かつ的確なこと言ってるわね……

これに関しては色々あって、なんかこういろいろごちゃごちゃした結果、イロモノになってしまった。

白「無駄に韻を踏まなくていいのだけど……

まぁ元ネタについては。最初、謎のデッキX(某謎のヒロインX)にしてたんだが。Xと言えばデンジャラスゾンビゲーマー(某仮面ライダーエグゼイド)もLvXだよな。最近グレード0になったよな。もう合わしちまうか。

というよくわからんごちゃごちゃした発想で生まれた。

白「ごちゃごちゃし過ぎよ……

ちなみにType:Nnllはポケモンの名前です。Nnllはドイツ語で0でありLvX0と被せただけ。

白「つまり頭が頭痛で痛いということ…?

つまりそういうことだな。

【謎のデッキLvX0,Type:Null】
ゴブリン×3
スカルビースト×3
スケルトンファイター×2
大弓の天使・リリエル×3
研磨の魔術×3
スパルトイサージェント×3
レッサーマミー×3
シャドウリーパー×3
ラビットネクロマンサー×3
闇の従者×2
オルトロス×3
ファントムハウル×3
ケルベロス×3
デスタイラント×3
【マナカーブ】
1コスト×8
2コスト×15
3コスト×5
4コスト×6
5コスト×3
6コスト×3
【カラーリング】
プライズ×6
ブロンズ×14
シルバー×8
ゴールド×9
レジェンド×3
【作成コスト】
20000エーテル

白「コナタ一つ気になることがあるのだけど…。別にこれ謎のデッキではないわよね…?

ないですね。

白「謎が謎じゃないことがすでに謎で謎を呼んでくるのか……

それは本当に謎なんだろうか…?

白「謎だ……

このなぞなぞのような謎の流れはここで断ち切るとして。このデッキはただのアグロネクロです。

白「強いていえばヘクターがないわね……

そうそれ。なんだろうなぁ。私がアグロネクロをやるとヘクターが出てくる頃には盤面が完全になくなってるというか…。

白「ヘクター3枚でやってると…序盤にヘクターが来すぎて展開が遅れてるうちに盤面が消えてるみたいね……

アグロは特に序盤の流れが大事だからな。むしろこの流れに魂を賭すのがアグロの矜持かも知れない。

白「そういう意味では…7コストっていう明らかに重い疾走でもないカードを積む余裕はないと判断したわ……

同じ理由で死の祝福も抜いている。相手によればリソース勝負に持ち込んだ方が勝てる場合があるらしいが。リソースが足りてる時点でそれはアグロではない気がする。

白「まぁ…リソースが足りない=アグロってわけじゃないけど…アグロをやる以上手札を犠牲にする覚悟は必要よね……

その結果、相手の処理の隙を突いてフェイスを殴りに行くために1コストを8枚、2コストフォロワーは12枚積んでいる。

白「シャドウリーパーに関してはほぼ2コストの扱いじゃないから…まだ少なめって言えばそうなるのだけどね……

その代わりとしてなんだが、リーパーの餌にする意味でも1コストが多い。また、ゾンビパーティに関しては絶対に撃たないと死ぬ場面になってる時点で死んでるわけであり、2コストで場に残らないため外した。

白「反対に同じ展開出来ないカードだとしても…盤面に打てれば火力が変わってくる研磨の魔術は採用しているわね……

2ターン目に打ちづらいカードではあるが、最悪ファントムハウルに乗せるだけでもかなり違う。ミミとは違い2コストで先打ち出来ないのが弱点。

白「3コストは比較的処理のめんどうなフォロワーを最低限に絞っているわ…。これはオルトロスとの連携のほか…研磨の魔術による奇襲を見越してのことよ……

残りは11点バーストのファントムケルベ用に3枚ずつ積んでいるな。キーカードは手札に溜まって腐ることより、そもそも引けない方が意味がない。という言葉の元、初心に帰って3積みしている。

白「残りのデスタイラントはまぁ…自由枠かしらね…。6コスト進化5/5って使いやすいサイズじゃないし……

ちょっと疾走にバフ乗せるためだけに採用してるから適当なカードに変えてください。

白「展開を助ける2コスト…潜伏持ち3コストの纏わりつく亡霊辺りとか…?

逆に死の舞踏は最近微妙かも。舞踏を撃たないと死ぬ場面はすでに死んでるからなそれ。

白「あとはまぁ…コストの軽いデモンストライクかしらね……

デモンストライクに関してバフを乗せられないし悩みどころだな。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/13(火) 18:08:50|
  2. シャドウバース