空蝉箱饅頭入り

饅頭怖いのでお持ち寄り下さい。

ヘイトウーズ。

パーティ構築とか書いてあります。隠し職業にも言及があります。



前回の記事で適当にヘイトウーズの構築考えたら、なんか綺麗に嵌ってしまったと言う。


ヘイトウーズプロトタイプ
前衛:モンク/ゾディアック プリンセス/ファランクス
後衛:シノビ/ビーキン ショーグン/パイレーツ ゾディアック/ウォリアー
プロトタイプは前衛を防御に徹しさせ、被害を抑えられる後衛に柔らかい火力アタッカーを置いた構築。予防の号令が列の為、必然的にモンクとプリンセスが前衛に立つ形になったり、回復に忙しいモンクがダクエ役を任されたり、連発するにはTPが心配だったりと粗が目立ちます。あと招来役と招鳥役が同じで、1ターンで用意出来なかったり。そしてダクエの売りである火力もショーグンが後衛で銃なので必然的に五輪の剣の火力は落ちる。良いとこ無しじゃないですか?(いや考えたの私ですけど)


ヘイトウーズ最新版
前衛:ショーグン/ウォリアー パイレーツ/ショーグン
後衛:シノビ/ゾディアック モンク/ファランクス プリンセス/ビーストキング

最新版は火力職をウーズで守りながら後衛から全力援護する構築。
ウーズと捨て身の心得Iに寄る受け流しと、前衛が柔らかい代わりに食いしばりを取れるので二重に保険を掛けれる。そして一番の改善点が、前衛二人が標的スキルを使える事で1ターン目からウーズに受け流す体制を作れる事。パイレーツの大分辺者じゃ無くても、シノビの招鳥でもヘイト操作出来る。火力役のショーグンはは銃から剣に持ち替えたので安定のブレイドレイヴを取れるのも改善点。



取り敢えず大分変わりました。あと最新版はトラブルメイクと警戒歩行を両方取れたり、獣の警戒で先制対策したり探索面でも以外と安全だったりします。


基本的にこのヘイトウーズは、標的スキルが使える前衛職(ショーグン、ファランクス)か、招鳥を使えるシノビをメインかサブに取った職が一人とビーストキングが居れば出来る構築なので柔軟性は高いかと。


私はこれにチェイススラストとか煙ダクエとか詰め込んだのでガチガチですけどね。後衛が決まった理由も突属性が使える職が多い方が良いから。ってのが大きいですし。ほら、プリンセスは突剣持てるけどモンクは持てないじゃないですか。

プリンセスの突剣はちょんとつついてチェイスする為の物なので、ジョリーロジャーやパニックフルーレで充分ですしね。
あとは、パイレーツを一騎当千にすれば突属性で固める必要性は無いので、リバイブを取れるサブファランクスはモンクでもプリンセスでも自由です。
私は頭を縛られると回復出来ないモンクに付けるのが良いと思ったのと、プリンセスの方が高LUCだったのでこういう形になりました。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/13(水) 00:22:11|
  2. 世界樹の迷宮
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://sutenekonohako.blog.fc2.com/tb.php/92-702fefac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)