空蝉箱饅頭入り

饅頭怖いのでお持ち寄り下さい。

格安アグロビショップ(シャドウバース

アイハーバーアグロ、アイハーバービショップ。

白「アァン…アグロビショップ…。ってこれ文字だと伝わるの…?

今(2017年1月)は伝わるかもしれないけど数年後だとなんだそりゃってなりそう。

白「数年後にこの記事を読んでる人が居るかが疑問ではあるわね……

確かにな。特に環境や新パックで中身が大きく変わるシャドウバースで数年も前の記事読むこともないか。

【格安アグロビショップ】
ゴブリン×3
詠唱:白翼への祈り×3
大弓の天使・リリエル×3
スネークプリースト×3
マイニュ×3
天界の忠犬×3
煌翼の戦士・リノ×3
覇食帝カイザ×3
ミニゴブリンメイジ×3
御言葉の天使×3
邪悪なる預言者・ダムス×3
デモンストライク×3
死の舞踏×1
天空の守護者・ガルラ×3
【マナカーブ】
1コスト×6
2コスト×15
3コスト×12
4コスト×3
5コスト×1
6コスト×3
【カラーリング】
プライズ×6
ブロンズ×19
シルバー×12
ゴールド×3
【作成コスト】
5750エーテル

少し前にマッチングで見てリノやマイニュ居るしアグロビショップってどうなんだろって思ってたら、ムーンアルミラージを引いたので作ってみることにした。アルミラージは死んだ。

白「これはフリーマッチに少し潜ってみたけど…アルミラージが試合に関わることがなかったから格安デッキにするために死の舞踏に差し替えたわ……

アグロに死の舞踏って実はそこまで相性よくないんだが、ほかに刺すカードもないので奇襲性のあるバーンカードとして採用した。

白「ガルラもバーンカードとして扱うイメージでいいわ…。アルミラージは疾走進化5点だから弱くはないんだけど…高いし好みで調整してみてね……

一応ガルラには1つのアミュレットのカウントを3進める効果があるから白翼への祈りを加速させて5点飛ばす芸当も出来る。少なからずの守護も居るからフォロワー自体も意外と場残り性能は悪くない。

白「守護で進化マイニュを庇う動きは強力よ…。リノは出来るだけ手札に残し…進化で相手を殴り倒す用に使うのもポイントね……

進化フォロワーの横に忠犬を置くのも強い。忠犬が2枚来ても片方を進化させて片方を添えるだけでいいので相手の除去プランを崩しにいける。

白「あとはアグロでは重要な進化5点フォロワーにダムスを入れてるけど…進化して殴ってきた相手を破壊したり役立つ場面は多かったわ……

進化して殴っても役立つ。進化せずに素出しでも役立つ。横に守護を添えるとさらに役立つ。あと進化ボイスが個人的にツボです。

白「フッ…バカめ……

なんでカッコつけたの?

白「このデッキは1コストが少ないけど…詠唱:聖なる願いを積んだりしてたのだけど2枚以上遅めに来たりすると腐ることに気付いて抜いた結果よ……

確かに1コストは少ないがこのデッキの決着ターンは基本7ターン目なのでなんとかなる。手札切れ対策にカイザとミニゴブリンを積んでるのも挙げられるな。

白「3コストが4種類居るのは手札ドローと進化5点を2種類ずつ入れた結果よ…。手札事故の懸念があったけど…意外と悪くないわ……

カイザをアミュレットサーチのプリズムプリーストに変えてもいいかも知れないな。アミュレットは白翼への祈りしか積んでないから擬似的に疾走フォロワーを呼べれる。

白「まぁ3枚しかないから…引けないよりはサーチ先がなくなる方がマシだと開き直るといいわね……
  1. 2017/01/24(火) 10:36:35|
  2. シャドウバース

フォロワードネフティスその2(シャドウバース

前記事で上げたフォロワードネフティス。フリーマッチで使ってみた。

白「結果としては…ソウルコンバージョンが余りまくる…。高コストが溜まりまくる…。特にネフディカイコンバージョンネフコンバージョンとか……

それを再調整したのが今回の記事になります。

【フォロワードネフティスその2】
ソウルコンバージョン×3
ベルエンジェル×3
ユニコーンの踊り手・ユニコ×3
大弓の天使・リリエル×3
スパルトイサージェント×3
ダークコンジュラー×3
消えぬ怨恨×3
腐の嵐×3
死の一閃×3
冥府神との契約×3
バロール×3
冥守の戦士・カムラ×3
デュエリスト×モルディカイ×3
ネフティス×2
【マナカーブ】
1コスト×2
2コスト×18
3コスト×9
6コスト×3
7コスト×3
8コスト×5
【カラーリング】
プライズ×6
ブロンズ×8
シルバー×12
ゴールド×12
レジェンド×2
【作成コスト】
19400エーテル

先ず死の祝福と氷獄の呼び声を廃止。ソウルコンバージョンも1枚減らした。

白「結果として軽い除去が増えたし…大型とコンバージョンが手札に溜まりまくることも減ったわ……

氷獄の目的だった確定除去は死の一閃のマンス4で代用。サタンズサーヴァントによる打点は抜いても十分勝ち筋があると判断した。

白「実際サタンズサーヴァント出す余裕とかそんななかったわね……

ドローソースはほかのネフティスより多いから手札切れもしにくいしネフティス2枚でもちょくちょく来てくれる。

白「最悪…モルディカイ素出しすればいいしカムラを前のターンに置ければモルディカイも安全に出せたわ……

そこまで進化権に依存してないからモルディカイまでに進化権が残ってるっていうのも利点だな。むしろ出したモルディカイを進化バーンすることも多かった。

白「あとは…コンバージョンを減らしたからスカルウィドウを追加したこともあったけど…あれは微妙だったわね……

ベルエンジェルは進化2守護だからトレードしやすいけどスカルウィドウは進化しても無視されてフェイスされたりな。あと進化3点はちょっと相打ち取りにくい。

白「3点取るだけなら死の一閃でもいいし…コンバージョンを減らしたから2コストフォロワーの数も悪くないし……

コンバージョンの生贄とはいえそれぞれ、それ以外でも役立つしあとはスパルトイサージェントを怪犬の墓守にしたらモルディカイの消滅を防げる可能性がある。って感じか。

白「まぁ倒されたらそこまで意味ないんだけど……

ほんまそれ。
  1. 2017/01/23(月) 17:19:18|
  2. シャドウバース

フォロワードネフティス(シャドウバース

デッキ紹介のコーナー。

白「貴方最近フリーマッチに潜ってたっけ…?

この1週間とちょっと前から潜ってない。

白「そういうわけだから…実用性は各自で考えてもらえると嬉しいわ……

割とデッキレシビ記事にあるまじき暴挙だな。

白「貴方が始めたことなのにね……

はい。

【フォロワードネフティス】
ソウルコンバージョン×3
ベルエンジェル×3
ユニコーンの踊り手・ユニコ×3
大弓の天使・リリエル×3
スパルトイサージェント×3
ダークコンジュラー×3
消えぬ怨恨×3
腐の嵐×2
冥府神との契約×2
氷獄の呼び声×2
バロール×2
死の祝福×3
冥守の戦士・カムラ×3
デュエリスト・モルディカイ×3
ネフティス×2

ソウルコンバージョンってジョンなんだな…ずっとションだと思ってた。

白「連れ…?

下ネタかな?

白「ソウルコンバージョンとその生贄の2コストフォロワーを多めに積んでいるわ……

ソウルコンバージョンの採用理由として、先ずエーテルが足りないこと。

白「これは個人個人でまかなってもらうとして…。ドローソースのないデッキの宿命である手札切れを軽減するためよ……

ベルエンジェル3枚のみのドローだけでは十数ターンも戦えば手札が無くなる。手札が無くなると除去ができなくなりフォロワーの少ないデッキなのでそのままなぶられるのがオチだという判断。

単純にバロルカムラディカイネフ辺りを引くことも考えてのことでもあるわ…。特にバロールやカムラは単体でも戦況を変えるカードだしね……

あとはボードのない時のネフティスやPPがない時の上級カードが溜まるのを緩和する目的でもある。そのため最短3ターン目から生贄にできる2コストカードを多めに積んでいる。

白「バロルカムラディカイ以外でネフティスで出したいのは…3か4のラストワードからのリッチぐらいだしね…。闇の従者はトレード出来ないので除外…。地獄の解放者はコストが重すぎて除外されたわ……

素でも5コスト以上が比較的多いからな。サーチ先は言わずもがな3積みしたいし、氷獄の確定除去がなけらば大型に対処できない。死の祝福をどうするかぐらいか。

白「進化権への依存度は薄いし…バロールに頼って死の祝福を外し…ソウルハント辺りを追加するのもいいかも知れないわ……

余談なんだけど、よく見るネフティスネクロのレシピにほぼコンバージョンが入ってないけど、真似して作って回してみても手札切れて死ぬゲームになるしいったいどういう世界で戦ってるんだ…。ってなります。

白「生贄用2コストは放置され辛いユニコ、墓地を加速させるサージェント、逆によろめく不死者はフォロワーと相打ち出来ないので除外されたわ……

スカルウィドウもドロー能力を持ってるが2コスト22に相討ち取れないからまぁいいかと抜かれました。

白「10ターン目からネフティスやモルディカイにも添えられる意味でも消えぬ怨恨は3積みしてるわ…。序盤の動きを安定させる意味もあるわね……

今更だけどサーチ先のバロールが2枚なのは手持ちにないからです。使ってないバランスより使ったバランスを優先すべきかなと。

白「ほんとこのデッキ…残りエーテルと戦ってるわね……

ちょっとタガが外れて散財してしまったのだぜ…。

白「6、7ターンのバロルカムラ素投げまでたどり着ければ…試合も安定するんじゃないかしら……

また、ネフティスデッキが抱えやすい打点の低さをある程度軽減する意味でも契約と氷獄のようなフォロワーに繋がるカードを積んでいる。

白「手札にサーチ先が3枚来てなかったらネフティスを出せばバロール、カムラ、モルディカイの3つをサーチ可能よ…。盤面が空いてる必要もあるわ……

注意点としてバロールとカムラは自分から見たボードの左側から発動するみたいで、バロール→カムラの並びだと全体3ダメージが優先されるからそのまま倒してしまってカムラが吸収してくれない時がある。

白「そういえば…ゴーストライダーの入ったネフティスネクロがあったけど…。フォロワーの少ないネフティスネクロにゴーストライダーの能力って働くのかしらね…?

バロールの代わりなんだろうけど…。守護っていうものにあまりいいイメージはないな。ただ進化77だから大抵の相手は殴り殺せるし。って感じなんだろうな。

白「バハムートとかどうするの…?

それ出されたら死ぬ奴ですね。
  1. 2017/01/22(日) 10:10:28|
  2. シャドウバース

1週間の間の書きかけの記事が5つぐらいあるが(シャドウバース

新規作成。

白「貴方って書き始めてから書き上げるものって結構少ないわよね……

確かになぁ。絶対これが強い。っていうのがよくわからないんだよね。RPGみたいな絶対的な答えがないからな。これ強いんじゃね。って書くけどゴールにたどり着かないっていうか。

白「そうね…。向こうには上げたリンゴンコントロールとか…よく考えたらインペリアルドラグーンに頼る必要ないよね?ってなったし……

激安フェイスネクロの記事は鮮度が落ちて最近勝てないしな。

白「疾走フェイスドラゴンはイマイチ強いか分からなくなってこれミッドレンジでよくね?ってなったわね……

今回こそは終わるだろうか。それともこの会話ごとお蔵入りか。潜伏アグロネクロの紹介。

【潜伏アグロマンス】
ゴブリン×3
スカルビースト×3
大弓の天使・リリエル×3
レッサーマミー×3
ダークコンジュラー×3
消えぬ怨恨×2
シャドウリーパー×3
御言葉の天使×3
纏わりつく亡霊×3
ラビットネクロマンサー×3
怨嗟の声×3
デモンストライク×3
死の舞踏×3
ケルベロス×2
【マナカーブ】
1コスト×6
2コスト×14
3コスト×12
4コスト×3
5コスト×5
【カラーリング】
プライズ×5
ブロンズ×27
シルバー×3
ゴールド×3
レジェンド×2
【作成コスト】
10750エーテル

当時は格安デッキだったんだが。これケルベロスの方がよくね?ってなった結果、1万エーテル使うようになった。

白「最初はシルバーの魂飢の亡霊2枚…プライズも8枚入ってたのだけど…。スパルトイサージェントもリリエルの方が良いのでは?ってなったし……

さて、この潜伏アグロマンス。まぁいってしまえば今流行りのアグロネクロの形なんだが。それをちょっと改造したのがこれ。

白「コンセプトはライフアドバンテージよ…。1コストと消えぬ怨恨以外が何かしらの条件でライフに干渉できるカードで組まれているわ……

例えば進化を皮切りに1点飛ばせるリリエルやコンジュラー。マンス4で疾走になるマミーや潜伏で次のターンまで生き残りやすいリーパーや亡霊。

白「ケルベロスを優先したのもこれが理由よ…。魂飢もマンス4で潜伏になるけどね……

まぁ魂飢はケルベロスと同じ5コストだからなぁ。ケルベロスはケルベロスでトークンが使えないと弱いが。

白「魂飢はマンス4で潜伏を持てるから…守護が出ない限り5点飛ばせるのが利点だけど…両方入れるとコストがキツイから…魂飢とケルベロスは場所の取り合いかしら……

ケルベロスはミミで2点バースト、ココで2点パンプだから場にフォロワーが居ないと2点バーストにしかならない。

白「逆にミミを使った小型除去や…6コストあれば自身にココを使って進化7点でマンス無しで守護を殴り倒せたり…一長一短ではあるわね……

マンスに依存するか、コストに依存するかの差ってイメージでいいかも。

白「もう一つ…ファントムハウルが人気らしいんだけど…デモンストライクに変えたわ…。墓地がそこまで溜まるデッキじゃないからよ……

リーパーも潜伏で進化バーンを狙うためのカードだし、相手が見逃して除去に回るとも限らないし。

白「怨嗟やマミーでも代用は聞くし…直接フェイスを狙える分デモンストライクの方がいいかなって判断よ……

ファントムハウルはボードを使う上に消えるっていうのも弱点だな。あと怨嗟だとエンハンス8で問答無用で守護を破るのも利点。事前に潜伏を用意しておくといい。

白「影に潜み…ライフを刈り取る…。潜伏アグロマンスの醍醐味よね……
  1. 2017/01/18(水) 13:33:34|
  2. シャドウバース

格安フェイスネクロ(シャドウバース

某なんとか攻略速報でフェイスネクロの記事を見たのであり合わせで作ってみたんだが。

白「なんとか攻略速報ってもう名指ししてない…?

して…ない。

白「してるわよ……

にしてもフェイスネクロすごい楽しいなこれ。

白「バハムートから強力なラストワード持ちが増えたのは大きいわね……

よろめく不死者や闇の従者辺りだな。元々居たスケルトンナイトや地獄の解放者は正直効果がパッとしない。

白「闇の従者は守護にしかフォロワーアタック出来なくなった3コストの地獄の解放者だけど…フェイスは出来るし1コスト軽くなるだけでこんなに強くなるなんてね……

ほんまそれなー。あとはネクロアサシンが強い。4コストにウルズも居るしラストワードを利用したコンボが増えたのもでかい。

白「よろめく不死者とネクロアサシンを同時に出せば…6コストで除去を2回打ち込めるしちょっと意味わからないわ……

これで対象を選べたら完璧なんだけど。

白「それは…ダメね……

ダメか…。

【格安フェイスネクロ】
ゴブリン×3
スカルビースト×3
ソウルコンバーション×2
スカルウィドウ×3
レッサーマミー×3
ダークコンジュラー×3
よろめく不死者×3
消えぬ怨恨×2
ラビットネクロマンサー×3
闇の従者×3
怨嗟の声×2
ウルズ×2
デモンストライク×2
ネクロアサシン×2
デスタイラント×1
【マナカーブ】
1コスト×8
2コスト×15
3コスト×9
4コスト×6
5コスト×1
6コスト×1
【カラーリング】
プライズ×8枚
ブロンズ×24枚
シルバー×5
ゴールド×3
【作成コスト】
4600エーテル

安いなこれ。

白「格安アグロヴァンプより僅かに安いわね……

なにかがおかしい。

白「このデッキのキーカードは怨嗟の声とデスタイラントよ…。素で疾走を持つカードね……

カースドソルジャーだとネクロマンスが必要で固定4ダメージだが、デスタイラントならネクロマンス無し進化で5点疾走になるのがポイント。

白「アグロヴァンプほどの押し込み性能はないから…この進化を絡めた5点はかなり大きいわ…。怨嗟の声も進化4点だし…2人のゴーストを呼ぶから片方を処理に回させて片方はフェイスしたりとか…ソウルコンバーションの餌にするのもアリね……

地味に3コストっていうファントムハウルより安い点も評価できる。常にフォロワーが並んでるのが好ましいデッキなのでネクロマンスを使う上にボードを埋めまくって最後に消えるファントムハウルより怨嗟の声が使いやすかったりする。

白「あとは最初はケルベロスを入れてたんだけど…これは好みで入れなくてもいいかもね……

確かにケルベロス1枚で合計2コスト4点のバーストに繋がるカードを手札に入れるのはでかいんだが。使ってみると思うけどこのデッキ、5コストがちょっと重いんだよ。

白「それにココは味方の攻撃+2だから…前のターンから居るか疾走じゃないとダメだしね……

後半の潰し合いでぶっちゃけケルベロス出す暇ないんだよね。ケルベロス出してミミで1コスト2点。デモンストライクで4コスト3点。だったらデモンストライクの方が使いやすい感じはある。

白「デモンストライクなら10ターン目にデスタイラントと同時に出せるけど…ケルベロスは事前に出さないといけないのも理由よ……

先述した通り、勝ってる時はいいが削り合い潰し合いになるとケルベロスはキツイものがあると感じる。お手軽3点バーンはやはり強い。

白「ミヤはね…構築ケルベロスを買ってまで試した上で言ってるから…重みが違うわね……

なんか失礼なこと言われてる。

白「ウルズとネクロアサシンは保管関係にあるので2枚ずつ…ウルズは3枚居ても腐りはしないだろうけど…ちょっと枠を食い過ぎかしら……

ウルズは相手を進化前に戻しながら殴り倒すのにも使える。ウルズの効果でファンファーレは発動しないしな。逆にボードがない時のネクロアサシンって邪魔だって思うこともたまに有る。

白「それでも…1枚を犠牲に相手1枚に除去を放ちながら自身もフォロワーであるネクロアサシンの存在は大きいのよね……

まぁ、ウルズとネクロアサシンはまぁ2枚が安定かな。これ以上多いとちょっと重たい。

白「うさぎを進化させて殴りながらウルズかネクロアサシンで消して7点バーストしたり出来るから…重要なカード枠ではあるわ……

あとはコンバーションでもいいな。手札がキツくなってきたらラストワード系、特にスカルウィドウにぶん投げるといい。

白「これは自分のボードがないと腐るから1枚でもいいかもね……

墓地肥やしながら手札2枚引けるのはね、強いんだけどね。
  1. 2017/01/11(水) 18:01:37|
  2. シャドウバース
  3. | トラックバック:0

なんか格安になったアグロヴァンプ(シャドウバース

プラティクスで調整してたらなんか安くなってた。

白「前記事からの展開とすれば…吸血鬼の古城を作ったり…構築パックを買ってレジェンド入れてみたり……

守護ぶん殴りながら自傷カウンター出来るから良いかなって思ったけど、自傷なかったらただのバニラだし早くても6ターン目にしか自傷カウンター出来ないし貴き血牙はダメージ安定しないしそれヴァンピィでよくね?みたいな。

白「序でに言えば…血牙使うとしても自傷してまで展開されるのがフォレストバットなのよね…。疾走でもないからダメージに繋がりやすいかといえば微妙よ……

低コストで横展開出来るとはいえ、血牙が役立つってことは相手も数が多いわけだし、うん。

白「うん……

ちなみにまだこのデッキでフリーに潜ってません。最近フリーに潜る気力が足りないんですよね。

【なんか格安になったアグロヴァンプ】
ゴブリン×3
蠢く死霊×3
呪剣の吸血鬼×3
ブラッドウルフ×3
吸血姫・ヴァンピィ×3
レヴィオンデューク・ユリウス×3
鋭利な一裂き×3
眷属の召喚×3
御言葉の天使×3
キラーデビル×3
デモンストライク×2
夜の群れ×3
死の舞踏×3
インプランサー×2
【マナカーブ】
1コスト×9
2コスト×15
3コスト×6
4コスト×5
5コスト×3
6コスト×2
【カラーリング】
プライズ×8
ブロンズ×23
シルバー×6
ゴールド×3
【製作コスト】
4750エーテル

なんかあのあと作った吸血鬼の古城が行方不明になりました。

白「古城はね…強いんだけど腐りやすいカードだったから抜いたのよ……

2コスト1枚展開最低2点バーンは強いんだけどね。

白「その代わりに入ったのが御言葉の天使、キラーデビル、夜の群れ、インプランサー辺りね…。御言葉の天使は3コスト帯に進化5点殴りが出来るフォロワーが居ないから選出されたわ……

その枠でもあったヴァイトが消えたのは体力2だと展開出来ても1匹だし魔法で消されると全く役立たないので最初から展開するキラーデビルでよくね?っていう。

白「夜の群れは除去と展開が同時に出来るからまた入ってきたわ…。アグロヴァンプはボードを全滅させられるのが一番痛いからよ……

インプランサーは進化5点バースト狙い。デモンストームだと直接3点バースト与えられるけどそれならデモンストライクがあるし守護系に有利トレード出来たり、進化5点疾走の方が優先度高いなと思った。

白「デモンストームの使いどころはトドメに使うことが多かったのも理由ね…。まぁ残ったデモンストライクも1つ減ったけど……

呪文偏り事故を減らす目的ではあるが、血の取引が完全に抜けたので3枚あってもいいかも知れない。死の舞踏と枠取り合う感じかな。

白「戦い方とすれば基本フェイスなのは変わらないわ…。進化権がヴァンピィに使えるなら使って有利トレードすると盤面に残しやすいっていうのはワンポイントよ……
  1. 2017/01/09(月) 12:01:31|
  2. シャドウバース
  3. | トラックバック:0

格安アグロヴァンプ(シャドウバース

新年明けました。

白「新年明けたわね……

これどうしたらいいの。

白「知らないわよ……

新年明けたし何か書かねばと思い、既に3日目。これはもう何もしなくていいってことでは。

白「まぁ…ここのカウント数を見る限り…固定客はほぼ居ないんじゃないかしら……

ほんまそれなー。あけおめ記事書いても誰も読まないかもなぁ。

白「でもそれ前提のここだし…満足する方を選べばいいんじゃない…?

よし、あけおめ記事に見せかけたシャドバ記事書く。

白「もはや見せかけれてないのだけど……?

「シャドウバース」って打とうとしたらシャドウバースデーケーキになるのほんまなんなんすか

白「スマホの予測変換ってすごい変よね……

稀によくあるから困る。あと「いる」で「入る」になるのとか、「しらない」で「知ら無い」になるのほんまやめろ。

白「前者は誤字だし…後者は無駄に漢字が増えて読みにくくなっただけだし……

これでも漢字の入れすぎには気をつけてます。まだ多いって言われそうな気がする。

白「コナタなんて1文字目から漢字よ……

びょんさんはね、書きわけないと訳わからんなるからね。しかたないね。

白「さて今回は……前記事のヴァンピィバットに続き、アグロヴァンプの話よ……

今回も吸血鬼の古城が入ってない格安タイプです。というか、私のエーテルが足りなくて吸血鬼の古城作れないです。

白「もう…課金クリスタル砕くしかねーな……

新カード追加ーとかで潜る気力が湧かなくてプラクティスで調整していました。

白「ちょっとクールタイムに入ってるとか…そんなイメージよ……

【格安アグロヴァンプ】
ゴブリン×3
蠢く死霊×3
鮮血の花園×2
ブラッドウルフ×3
吸血姫・ヴァンピィ×3
レヴィオンデューク・ユリウス×3
血の取引×2
鋭利な一裂き×3
眷属の召喚×3
キラーデビル×2
吸血貴・ヴァイト×3
デモンストライク×3
ダークジェネラル×2
死の舞踏×2
デモンストーム×3
【マナカーブ】
1コスト×6
2コスト×17
3コスト×5
4コスト×5
5コスト×2
6コスト×3
【カラーリング】
プライズ×13
ブロンズ×19
シルバー×5
ゴールド×3
【作成エーテル】
総計4350エーテル

計算してみたら思ってたより安くてビビる。

白「これアレじゃない…?、wikiのフェイスロイヤルより安くない……?

フェイスロイヤルは…うん。

白「うん……

確認しに行ったらなんか最近のフェイスロイヤルってアルベール使う分1万超えてるんだけど?

白「昔のフェイスロイヤルは格安デッキの代名詞だったのにね……

御旗ロイヤルも格安デッキとして台頭してきてたのにアルベール追加されてる。

白「でもアルベールの効果は確実に腐らないわよね……

バーストから除去までこなせるカードが弱いわけないもんなぁ。

さてアグロヴァンパイアの話に戻るが、今回も呪剣の吸血鬼の代わりにゴブリンを使ってるので600エーテル値下げしている。ほんと呪剣の吸血鬼って無駄シルバーだよな。

白「そして1ターン目に1コスが来ない試合が続きすぎた結果、鮮血の花園を入れたわ……

8試合ぐらい連続で1ターン目に1コス来ないってほんとなんなんですかね。花園は場を埋めるので2枚に止めていてる。2枚並ぶとそれはもうすごい早さでHPなくなっていきます。

白「2ターン目は眷属の召喚かユリウスを優先的に出したいわね…。眷属は単純に除去耐性があるしユリウスは早めに出した方がバーンが稼げるわ……

3ターン目は多めに入ってる1コス2コスを同時に出したりヴァイトでコウモリの展開を狙う。

白「進化権が使えるようになったら…ユリウスを優先的に進化させながらフェイスをしたりヴァンピィを進化させながら有利トレードさせるといいわね……

あとはフェイスをぶんぶんして削りきると勝ち、回復されると負けというゲーム。手札の消費がはやいので手札が切れてから2枚も引けたらいい方である。

白「この2枚でバーンカードを引けなかったら負けってイメージでいいわ…。特にエルフのフェアリービーストは天敵中の天敵よ……

ドレインを回してくるヴァンパイアもキツイものがある。特にコントロールに回復を積んだ相手とはキツイ戦いになるだろうな。

白「基本はフェイスを取ることが重要だけど…鮮血の花園などのフェイスに直接ダメージを与えるカードを増やしてるし…有利トレードが出来るならしてもいいかもしれないわ……

ブラッドウルフがでてる時に1コス1/1を1/2でトレードしたりとかユリウスを延命させるのも結果的にダメージに繋がりやすいな。
  1. 2017/01/03(火) 12:28:22|
  2. シャドウバース
  3. | トラックバック:0

格安ヴァンピィバット(シャドウバース

ロイヤル以外のデッキとして、ヴァンピィバット作ってみました。

白「違う言い方をすればアグロヴァンプ、ないしフェイスヴァンプかしらね…?

基本的に横展開しながら最速でダメージを与えるのが目的になるのでフォロワーの除去には回らない。

白「これでもロイヤル並みの横展開と、バーンダメージで勝負を決めれるわ…。むしろ手札が切れるまで長引いたら負ける可能性の方が高いわね……

元々ヴァンピィバットは安いデッキではあるが今回はさらに安く。ゴールド3枚以下のデッキである。

【格安ヴァンピィバット】
ゴブリン×3
蠢く死霊×3
ユニコーンの踊り手・ユニコ×3
ブラッドウルフ×3
吸血姫・ヴァンピィ×3
鋭利な一裂き×3
眷属の召喚×3
エンジェルバレッジ×3
キラーデビル×3
ソウルミニデビル×3
デモンストライク×3
夜の群れ×3
インプランサー×2
デモンストーム×2
【マナカーブ】
1コスト×6
2コスト×15
3コスト×9
4コスト×6
6コスト×4
【カラーリング】
プライズ×10
ブロンズ×18
シルバー×9
ゴールド×3

呪剣の吸血鬼はゴブリンの上位互換のカードではあるが無駄にシルバーと高いし復讐が発動するほど追い詰められたらもはや死ぬ方が早いのでゴブリンでええやん。となっている。

白「もしかしたら役立つ…かも知れないし…エーテルに余裕が出来たりとかガチャ引いてたら揃ったりしたら入れ替えるといい…かもね……

基本的に1コストを引かないと死ぬゲームなので2コスト以上は全マリガン。特に相手先行1ターン目から動いてるのにこっち1コストない!とかなると負けが迫ってくる。

白「願わくば死霊だけど…ゴブリンでも全然構わないわ…。2ターン目からはボードを取れるカードが優先度高いわね……

ただ出来るだけバレッジで全滅する並びにはしたくないな。眷属とかキラーデビルが並んでるところにバレッジ飛んで来たら一気にボード取られて死ぬ。

白「重要なのは有利トレード取られてでも1匹以上は残すことよ…。最後のひと削りは相手も全力で阻止しにくるからフォロワーが居ないことも多いし…直接ライフを狙えるカードは潜めておきたいわね……

特に2ターン目の鋭利な一裂きは危険。多くてもこちらも1匹しかいないから相打ち取られて次のターン動けなくなる。ブラッドウルフを投げてでもフォロワーを増やすべき。

白「wikiのサンプルデッキには入ってないユニコを入れてるのは2ターン目に出せるフォロワーを増やすという意味が大きいわ……

進化出来るようになったらさっさと進化してフェイスをする。基本的にステータスの低いフォロワーの方が進化の優先度が高い。強いフォロワーを進化させたらそれ1匹処理するだけで大きく戦力低下する。

白「相手残りHPの狙い目は3が基本かしらね…。進化フォレストバットやデモンストライク…インプランサーやデモンストームのようなカードの射程に入るからよ……

2はバレッジ2枚というのもある。バレッジが手札にあるなら射程を広げるのもアリかもな。

白「基本的にボードを取ることが重要ではあるんだけど…相手のフォロワーが残りHP1で全滅するなら投げてしまっていいわ……

ほかに投げるものがない場合でもこの1が試合を分かつこともある。投げれるなら投げてしまっていい。

白「基本思想は…横展開しながら最速で削り切る…。これだけだから使いやすいし…頭を使うのに疲れた人にもオススメね……

まぁもうすぐ新弾カードパック来るし拡張してみるといいかも。
  1. 2016/12/27(火) 13:03:21|
  2. シャドウバース
  3. | トラックバック:0

もはや安くはない(シャドウバース

でも高くもないはず。

白「ミヤはロイヤルデッキだけど…ロイヤルってオーレリア…乙姫…ツバキみたいな強力なレジェンドが居るものね……

優秀なレジェンドは数あれど、1枚のデッキにレジェンドを6枚も8枚も積むデッキは辛いな。先ず完成が見えないし。

白「レジェンドカードはキーカードゆえにコストが高いから2枚とか…1枚刺しとかも多いイメージだわ……

そういえば2つ前の記事に書いたミッドレンジ(?)ロイヤルな。あれよく考えたらオリヴィエ刺してるだけのアグロじゃね?って思い至る。

白「まぁ…6コスト以上をあんまり入れたくないとか言ってたし……

なので安くもないが高すぎるほど高くもない。作るのはぶっちゃけめんどうだけど。そんなミッドレンジぽいロイヤルの紹介。

【アレキサンドロイヤル】
クイックブレーダー×3
クノイチエッグ×2
不屈の兵士×3
歴戦のランサー×3
渾身の一振り×2
エンジェルバレッジ×2
ネイビールテナント×2
ノーヴィストルーパー×3
フローラルフェンサー×3
勇猛たる騎士×3
風神×2
死の舞踏×3
アドバンスブレーダー×3
アルビダの号令×2
アレキサンダー×3
オリヴィエ×1
【マナカーブ】
1コスト3
2コスト10
3コスト7
4コスト6
5コスト8
6コスト2
8コスト3枚
9コスト1枚

1コスト2コスト3コストを減らし、4コスト5コスト8コストを増やした。アレキサンダーなんかいきなり3枚入ってる。

白「3枚も積んでた師の教えも…1コストとはいえ1ターン目に撃てることまず無いしよく考えたら最近回ってきてないって思った結果抜いたわ……

その結果なんの支障もなく回っていうっていうな。クノイチエッグはなんの理由もないけど強いて抜くならこいつかな的な感じで抜かれた。

白「理由がかなりひどいわね…。クノイチエッグとネイビールさんの組み合わせは基本的に御法度とされるけど…普段は潜伏として使いネイビールさんと組む時は守護フォロワーとして考えるぐらいでいいわ……

むしろ風神とネイビールさんの方が相性わるいからな。

今回のは序盤のフォロワーを最低限にして後半のボードの取り合いを行えるカードを増やした形になる。特に6コスト以上のカードが戦況を大きく変えることも少なくない。

白「これはミヤにも言えるんだけど…勝ちを急ぐあまり除去を疎かにするのはダメね…。さっきもそれでフェアリーにガブリエル載せられて倒されてたし……

ほんまそれなー。残りHPがやばいと相手のライフを削ることを優先して除去を疎かにした結果競り負けるパターンが私は多い。

白「アイアンハートを持つのよ……

なんかそれすごい黒い眼差し受けて拘束されてるうちに抜き取られて機能停止しそう。

白「映画のマギアナかな…?

立ち回り的にはボード優位を取りながらHPダメージを与えること。一番重要なのは相打ち以上を取られてフォロワーが全滅するようなことにならないように立ち回ることであって、ダメージを稼ぐことじゃない。

白「1度ボード優位を覆されるとアレキサンダー以外で取り返すのは厳しいわ…。フローラルフェンサー進化でもそのターンから攻撃出来るのは1人だし…相手の場にフォロワーが居たらそれ含め相手のターンのPPで継ぎ足されるだけだしね……

上手くフローラルフェンサーに繋ぐ意味でも後攻3ターン目は相手のフォロワーを全滅させておきたい。ノーヴィストルーパーを投げつけるのも辞さないlv。

白「あとは舞踏>進化>疾走の優先度になるわ…。これらの選択肢を最低1つは手札に忍ばせて置きたいわね…。後攻4ターン目のフローラルは盤面を消せるならさっさと進化させていいけどね……

先行4ターン目は進化権が少ないので勇猛たる騎士を投げるといい。まぁ少ないからって負けに直結させるぐらいならさっさと使っていい。

白「基本は負けなければ勝てる…!のスタンスよ…。フェイスに1でも残ってればまだ負けてないわ……

私も手札事故った上にアグロネクロ相手で残り2まで削れてケルベロスや舞踏、疾走マミーとか来たら負けるし相手フェイスはまだ20っていう中から逆転した。

白「あとファントムハウルやデスタイラントが来てもまけてない…?

デュエリストモルディカイもぶっちゃけ対応できんな。

白「結構な確率で負けてるわねそれ……

もう一つの区切りが7ターン目にある。次のターンはアレキサンダーを投げられるので相手の手札にもよるがボードを取り返す大事なポイントになる。

白「出来ればこちらの場に1人以上いれば文句ないけど…居なくてもアレキサンダーを投げて範囲除去代わりに使うといいわ……

このデッキは守護が少ないので相打ち以上を取ることでしか攻撃を防ぐ手段はない。アレキサンダー1枚で攻撃を1ターンでも凌げるのは大きい。

白「あとはお互いの手札次第になるわ…。先にフィニッシュを決めれるカードを引いた側の勝ち。ドローソースがアドバンスブレーダーしかないこっちは不利だけどね……

盤面を覆す意味でも盤面を維持する意味でもアレキサンダーは重要な役割を持つ。勝った方が嬉しいけど、負けたとしても本気で戦ったほうが引け目なく泣けるんじゃないかな。

白「貴方負けたら泣くの…?

泣かないです。でもちょっと弱気にはなるな。デッキ構築が間違ってたのかなとか。

白「正解のデッキなんて人それぞれだから…自分で考えるしかないものね……

何を目指すかも個人によって違うからな。でもそれデッキ公開記事で言うことじゃないんだよなぁ。

白「その体は何のためにあるか。欲しくば求めよ…その手を伸ばして掴み取れ…。所詮泥臭くいくしかないのよ……

と、うちの邪神が申しております。
  1. 2016/12/24(土) 11:56:48|
  2. シャドウバース
  3. | トラックバック:0

立ち回りについて(シャドウバース

私がシャドウバースを始めた時悩んでいた点を総括。

白「調べても意外と出てこないっていうか…本当にないのよね……

【主導権を握るということ】
多くのフォロワーは場に出たターンは攻撃出来ない。つまり相手のターンを挟むわけだが、この時に相手のフォロワーが多かった場合相打ちないし一方的に討ち取られて自分のターンが来た時には攻撃出来るフォロワーがいない。ということもあり得る。

白「これがボードの優位性を取る理由よ…。ボードが優位なら攻撃を行う回数は増えるし…除去スペルにPPを回しても多くのダメージを与えやすいわ……

また、手札が多い場合その手札を使うことで直接的な行動を行いやすいということが挙げられる。除去でボードを巻き返したり、場のフォロワーを全体除去魔法で消し飛ばしたり。

白「この全体除去魔法で相手の進化権を利用したフォロワーや多く展開した小型を消せるとアドバンテージが大きいように見えるけど…実際は相手の手札次第であることが多いわ……

PP6の全体除去を6ターン目に使ったら他の行動は取れない。逆に先に動くのは相手側になるので展開速度で負けることは少なくない。これが手札の多い利点である。

白「同じようにPPが高い方が多くの手札を活かせるから出来ることが多いわ…。さっきの例えだと全体除去しか使えなくても…PP10あれば同時にコスト4のフォロワーを出せたりね……

ボードの優位性は手札で覆り、手札を活かすにはPPの管理が必要になる。PPが増えればボードも取りやすくなる。それはお互いに言える。だからどちらが勝負の主導権を握るかが重要になる。

白「例えばアグロなら手札を犠牲にボードを稼ぐことで主導権を握るし…コントロールなら相手の出方を見て対処していくこと…つまり手札を活かすことで主導権を握るわ……

コントロールでもボードを取らないわけではないが、主導権を握る手段として直接的なのは手札であると言える。

白「基本的にこの主導権を握った方が実質的に先行して動けるので早く対処することが可能になるのよ……

デッキにもよるがこの主導権を覆すのが得意な種族と主導権を維持することが得意な種族がある。自分の使う種族はどっちが得意で、どっちに重きを置くか。を理解することが強いデッキを作る上で必要になるだろう。

【ボードの有利を取る手段】
白「覆すことが得意か…維持するのが得意か…という話の続きとして…握った主導権は維持出来なければ意味がないっていうのは重要よ……

覆すのが得意だから維持する必要がないわけではない。逆に維持するのが得意なら覆す手段がないと押し負けることも少なくない。

白「維持する上で一番分かりやすいのはやはりボードの有利性になるわ…。後攻1ターン目に1コスト1/2を出して来た相手に先攻2ターン目で2コスト2/2をぶつけるのが分かりやすいわね……

初動は相手の方がはやいからスピードという点では負けている。だが相手のフォロワーでは2/2を倒せない。むしろ一方的に討ち取られる。この相手を一方的に討ち取れるフォロワーをぶつけるのがボードを取る手段になる。

白「もしこの2/2で守護を持っていたら相手はフェイスを攻撃することも出来ないわ…。まぁ持っていなくてフェイスを攻撃されても…自分の次のターンでは2ダメージ与えられるからライフの高さで勝れるわよ……

正確には2/2を出して相手のターンになったら相手も2コストの何かを使ったり出したりしてくる。同じデッキスタイルの場合このせめぎ合いが勝敗を分けることも少なくない。

白「例えばアグロは初動の速さで勝敗を決めるけど…コントロールは序盤は苦手でも高コストカードが使えるターンになると本領を発揮するし…デッキスタイルによって違うから一概には言えないけどね……

さっきのはフォロワーで例えたが小型の除去魔法でもいい。特に次の1手がある場合即時性のある除去魔法で倒してターンを稼ぐ手段もある。

白「アグロだからこの動きはしない、コントロールだからしないっていうことはないけど…コントロール相手によく見られる動きよ……

【ボードを取られたら巻き返すのは結構難しい】
例えば後攻4ターン目にフローラルフェンサーを進化させるとする。2/2と1/1のトークンが現れ、進化を使ったフォロワーの特権として相手フォロワーのみを攻撃出来るが反撃を受ける。

白「この時に相手にボードを取られてる場合…相手のフォロワーが先に動くからさっさと倒されさらに回復したPPを使ってフォロワーを出されたら…手札1枚進化権を1回無駄にしたことになるわ……

この時に役立つのが全体除去魔法であるが、コストが高くそれ1枚しか使えず先述した通りになることもある。このように早めにボードを取られると巻き返すのは結構辛い。

白「だからこうならないように立ち回る…というのが目標よ…。覆すことに重きを置いてない場合これだけで勝負が決することもあるわ……

他には大型守護を置いたりというのもあるが結構これは罠だったりする。進化権を使って大型フォロワーで守護を突破してきたり確定除去で吹き飛ばされて大ダメージを受けたりといった対策を残してることが多い。

白「だから最低でも相手の進化権がなくなるまでボードは取らせない…。もしくは死ななければ負けじゃないとライフを犠牲に自分の得意なターンに持ち込めるようにしたいわね……

【進化権をうまく使う】
進化権の使い方は勝負を左右する。進化したフォロワーは場に出たターンから相手フォロワーのみ攻撃出来るし進化時効果が使えたり相手のフォロワーよりサイズを大きくして討ち取られにくくすることにも使える。

白「こちらが後攻の場合…進化権を使ってサイズアップすることで相手の対処手段を呼び込みあわよくば進化権や手札を減らすことに使うこともできるわ……

まぁここでもボードというものが響くんだが、お分かりいただけると思うので割愛。逆に先攻は進化権を無駄遣いしたくないのでこれらに対して対処出来る手段を用意したい。

白「その手段が小型除去とかね…。反対に相打ちを取れる守護を置いて待つのはおすすめしないわ…相手はこの進化したフォロワーを残して攻撃したいので反抗してくること間違いなしだからよ……

ほかには相手をリーサルに持ち込む手段としても使える。残り2ダメージ足りない時に進化して攻撃することで圧迫出来るし今場にいるフォロワーの1枚でも残れば勝てる。などの状況では一考の余地がある。

白「守護が1枚でても確定除去で排除出来る…特に手札に死の舞踏が来てる時などもそうね…。ただビショップやヴァンパイアはすごい速度で回復するから慎重にね……

進化したフォロワーは出たターンでも相手フォロワーのみ攻撃出来ると書いたが、進化したフォロワーが疾走ならリーダーを攻撃出来る。これはバーストの範囲を騙すのに使えるので疾走フォロワーは必要以上に出さない方がいいパターンもある。

【除去魔法は便利だが入れすぎない】
白「魔法は相手の場に使うことが多く…単体除去辺りは相手の場にフォロワーがいないと使うこともできないわ…。だから手札に余ってカードオーバーして山札から引いたカードが消えて使えなくなったりね…?

フォロワーがあまりでないデッキは多くがコントロール。特にスペルウィッチが挙げられる。スペルウィッチを警戒するなら確定除去3枚、小型除去は2〜3枚ぐらいがいいんじゃないかなって私は思ってる。

白「そのデッキを使うのは本人なんだから使ってみて余るようなら減らす…少ないようなら増やすといいわ…。ただ確定除去といっても色々あるし複数種類入れると幅広く対応できるかも知れないし…欲しい方が来なくて負けてしまったり……

まぁ結局は一長一短である。

【重要なのは勝ち続けることじゃない】
白「勝ち続けるのが強いデッキというのは少し違うわ……

正しいことではあるんだが、正直絶対勝てるデッキなんてない。最初の引いた手札のせいで負けることもあるし今正しいと思った動きが裏目にでることある。結局は運が絡む。

白「だけど運以外の要素で勝ちを狙い澄ますことが重要よ…。少しずつでも有利を掴んでいけば勝てる可能性はあるわ……

あのカードが引けたら勝てるがほかが出たら負ける。その段階になっても勝ちを諦めないからこそこの運ゲーは楽しいんじゃないかな。

私はフリーマッチをメインに潜ってるけどたまにくるすごい上手い人との勝負に食らいつく時すごい楽しいと思う。

白「中には9ターン目まで2コスト以外のフォロワーと死の舞踏しか流れてこない事故に出会ったり…マリガンしたら全部10コストだったり…。そういう避け得ぬ事故はあるけどね……

9ターン目までの方それ私ですよね。

白「ま…そういうことよ……
  1. 2016/12/20(火) 13:20:19|
  2. シャドウバース
  3. | トラックバック:0
前のページ 次のページ